ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~」に投稿された感想・評価

Tak

Takの感想・評価

3.8
あんなにお父さんが大好きで、素直な女の子って実際に居るのかなぁ。…そういえば、テレビの街頭インタビューで「お父さんと仲良し!買い物や呑みにも一緒に行く」と答えていた女の子がいたのを思い出した。

彼氏の車に喜んで乗り込む娘を家の中から見送る父親の姿が切ない。

あと少しだけ普通の女の子でいさせて。
お願いお父さん、外に行きたい。

父親が願うのはただ一つ、娘の幸せだけ。
どんな形であれ、娘が幸せなら…。涙、涙。



−メモ−
映画「タイヨウのうた」2006年 YUI、塚本高史
ドラマ「 〃 」2006年 沢尻エリカ、山田孝之
原案:1993年 香港映画「つきせぬ想い」
私にとって1番大切で1番だいすきな映画、「タイヨウのうた」のリメイク作品が出来上がったと聞いてすごく楽しみにしていました。
話の展開がわかっているからこそ2人の幸せそうな姿が嬉しくて最後を考えると辛くて。泣きっぱなしの1時間半でした。
お互いがお互いの人生を変えたチャーリーとケイティ。とてもすきです。
Acne

Acneの感想・評価

3.8
日本の映画のリメイク作品。
邦画がアメリカでリメイクされるのって珍しいですね。

映画だけでなく、確か沢尻エリカでドラマ化していましたが どちらも未視聴。
ただ、映画の主題歌の「Good-bye days」は学生時代好きな曲でした。

今作の劇中歌も中々良かったと思いますが、個人的にはYUIの方が心に来るものがあるかな。

本作は中々良い作品でした。

多分、映画のターゲット層的にはティーンエイジャー向けの作品かな? と思うのですが、
大人の視聴にも耐えるうる程の作品にはなっていたと思います。

まず、作品のテンポ感が結構良いです。
尺の都合上かかなりサクサク物語が進むのですが、ポイントも良く抑えており、
脚本が良く出来ているのか そこまで内容が薄いようには感じませんでした。

メインとなる登場人物が結構魅力ですね。
主人公ケイティの親友のモーガンはかなり好きです。
序盤のあたふたするケイティは見ていて可愛いし、愛着が湧きます。

T−800Jr.も中々良い好青年演じてました。というか、笑った顔が親にそっくり過ぎです。

後、かなり映像的に画になるシーンが多かったです。
結構、このシーンの撮影構成良く考えたんだろうなというシーンが結構ありました。

ケイティとチャーリーのどこか初々しいデートシーンは、見ていて微笑ましい。
皆、人に言われた言い回しを相手に言い返すのが好きすぎ。

ただ、病状が悪化してからの展開が結構あっさりかな。
尺が90分強とかなり短い為、しょうがない。
ラストの辺りはもっと丁寧に感動的に描いたらもっと良かった気はします。

ラストのラジオで曲が流れるシーンも、もっと感動的な場面で流せば、展開的にも盛り上がるなとも思ったのですが、その辺りは少し残念でした。

後、路上ライヴのシーンの歌声が明らかに生歌じゃないのも臨場感が出なくて少し気になりました。

「Good-bye days」を久々に聞いてみます。
そんな映画でした。
azusa

azusaの感想・評価

3.9
邦画とは違う雰囲気があり美しい作品だった。友情や愛情に涙しました。

喜びも悲しみも全てを分かち合える最高のパートナーに出会えた奇跡。

病気は悲しみを生み出す。
でもきっと全てのことに必ず意味があって、自分にしか過ごせない人生に、自分にしか見れない世界に出会うために人は生まれてきたんだと思った。

その自分にしか創り出せない奇跡を愛してくれる人がこの世界にはきっとたくさん存在するのだろう。

と思った。

…………………
曲が良かった。鳥肌と涙が同時にだった。
りさこ

りさこの感想・評価

3.9
YUIのタイヨウのうたが好きだったけ観たけど、こっちのが良かった!ベラ歌上手いし可愛いし、
パトリック・シュワルツネッガーがパパに負けず劣らずかっこいい!
【リメイク版タイヨウのうた】
すごいいい!アメリカを舞台にうまく改変出来ていてとても見やすく感動しました😭
ベラ・ソーンの歌声も綺麗だし、シュワちゃんの御子息のパトリック・シュワルツェネッガーがカッコええのなんの!!!
初期シュワちゃんにめっちゃクリソツレベルなのよ👏

ラストが素敵だわ。
シュワちゃんの息子目当てで見たら泣いちゃった。ベラゾーンの歌もいいしあっという間に終わっちゃった。
リメイクだってことは知ってたけどYUiが出てるやつは見たことない笑沢尻エリカがドラマもやってたんだっけ?
木がね、ジャマなんですって

二人の恋が爽やかすぎて眩しかった。

難病の子に寄り添う親ってだけでもう泣けてくる。涙もろくなったもんだ。

ケイティがほんとに素直でいい子。この子が今までどんな人生を歩んできたのかと思うと胸にこみ上げてくる。後半、涙出っぱなし。

ベラソーンの歌は良かったし、シュワルツェネッガーの息子もいいね。二人のこれからに期待。

邦画のリメイクなんですね。知らなかった…
そんなすごいストーリーという訳ではないけど、とにかく歌が良い。
ありきたりだけど心温まる作品でした。

このレビューはネタバレを含みます

チャーリーをデートに誘う時にメールで「hey.my friend」から始まるところがGood-bye daysの「Yeah.hello!! my friend なんてさ言えたらないいのに」ってところのことかと思う場面があったり

出前で中華頼んだり、電車の中で中華食べてる場面があったりで見ててめちゃくちゃ良かったし、余裕で大号泣した。

また観たい