健多郎

マッドガール 怒りのデス・ノートの健多郎のレビュー・感想・評価

2.0
あれだけファルコンさんに観なくていいって言われたのに観てしまいました…

なんやかんやあってマッドマックスな世界になったうえにガソリンも完全に枯渇してしまった東京が舞台
ガソリンが無いのでマッドな自動車じゃなくマッドなチャリンコに乗ってます

これ、怒りのデスロードが大ヒットしたから勢いで作ったんだろうなあ…
こういう変なのを作るから…作るから…変なのを好きな奴がウズウズして借りたくなるんだろうがァー!
なんとも面白くなかったのにテンポだけは妙に良くてそれなりに満足してる俺がいるよ…

個人的には
「俺達の村、板橋だ!」や、「株式会社北東京ガス社長!」と呼ばれて出てくるヒューマンガス様のパチモンや、「インターナショナルセプター!!(ペダルカー)」や、ガソリンも車も無いはずなのに映り込んじゃってる都営バスのあたりが笑いのピークでした
くそっ…結構笑っちゃってるじゃないか…!くやしい…!

至るところに(雑な)マッドマックスパロディが散りばめられているので、寛容なファンでお金と時間を無駄にしてもいいよって方なら観ても大丈夫かも…