しょうちゃん

ダンケルクのしょうちゃんのレビュー・感想・評価

ダンケルク(2017年製作の映画)
4.2
2017年86本目の劇場鑑賞。

IMAX2Dで鑑賞。
第二次世界大戦の西部戦線では、
英仏連合軍の兵士40万人がドイツ軍の猛攻の前にフランス北端のダンケルクに追い詰められてしまう。
これに対しイギリスが決行した救出作戦にはヨットや漁船など多くの民間船も参加し、
結果的として兵士の犠牲を最小限に抑えることに成功した。
この史上最大の撤退作戦と呼ばれる史実を、
圧倒的臨場感で描き出した緊迫の戦争アクション・ドラマ。
陸・海・空で繰り広げられる救出劇をノーランにしては、
106分という短時間に凝縮した映画である。
本作はIMAX向けに撮影されているだけあって、
まるで目の前で戦闘が繰り広げられているようで、
IMAXならではの映像体験でした。
陸(1週間の出来事)、
海(1日の出来事)、
空(1時間の出来事)、
この3つのストーリーが別々の時間軸で同時進行するタイムサスペンス。
状況説明もセリフもほとんどないまま進んでいく展開にもかかわらず、
人間臭い部分が描かれていました。
戦うのではなく、
逃げる戦争映画でした。
敵国でもあるドイツ兵の姿が全く描かれていないのも斬新でした。
この作品は是非劇場(IMAX)で観てほしい。