Hir

ダンケルクのHirのレビュー・感想・評価

ダンケルク(2017年製作の映画)
4.0
漂う緊迫感


クリストファー・ノーラン作品。
1940年のダイナモ作戦の様子を、陸・空・海の三視点で描く。

セリフは殆どなく、映像と音楽のみで緊張感を作っていくが、この緊張感がなんとも素晴らしい。

音楽の使い方(作り方)も、流石クリストファー・ノーランと言わざるを得ない。

元となったダイナモ作戦(ダンケルクの撤退)について事前知識があると、スムーズに物語についていけるかもしれない。

もう一度言うが、音楽と映像の魅せ方は本当に素晴らしい。