ヨウ

ダンケルクのヨウのレビュー・感想・評価

ダンケルク(2017年製作の映画)
4.3
再投稿。IMAXにて鑑賞。史上最高の映画体験だった。銃声に爆撃に戦闘機のエンジン音。我が身を震わせるほどの絶大な音響効果に唸るしかなかった。最大限のスクリーンに映し出される、果てしなく広大な海と空と陸の光景は想像の域を超えた壮観なものであった。圧巻の映像美を前にして心がどこかに持ち去られたような感覚に陥った。決して忘れることのできない体験になったのは間違いない。ストーリーは2回目でも理解できないところが多い。陸海空3つの時系列を頭で整理しながら観ていくのが極めて難しい。それでも魔法にかけられたみたいにその世界観に没頭できる。難解なつくりであっても観る者の心を離さないノーラン監督の手腕には脱帽だ。彼にしか作れない唯一無二の戦争映画である。絶望的状況に立たされながらもそれぞれの信念に従って闘い続ける者たちが奇跡を起こす。皆が一体となって実現された前代未聞の大救出劇。ダンケルクで人生を左右された全ての人たちが戦争の英雄となったのだ。この映画には主役脇役なんぞの概念はない。この奇跡の物語に関わった一人一人が主人公なのだから。