ダンケルクの作品情報・感想・評価

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて…

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて帰ることができるのか――。

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

Satomi

Satomiの感想・評価

3.7
レヴェナント観た時と同じような感じで、この映画、短い様でものすごーく長く感じた。
そしてまぁ、ある程度覚悟はしていたけど、最初から最後まで辛くて辛くて、なんか緊張して肩凝る感じだった。
音の迫力はすごいのだけど、Netflixのせいなのか、画質が何故か今日は全然安定せずもや〜っと何かが起きてるのが流れるばかりでなんとも言えない気分になった。
生きるか死ぬかの極限状態に置かれた時に人の本質が見えるんだなぁとひしひしと感じました。
藤井

藤井の感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とても詳しく書き留めてあるので、殴り書きではありますが重大なネタバレばかりです。ご注意下さい。

安心安全ノーラン印だから、という期待をガッツリ覆して、好きでいるには危険すぎるノーラン印に変わりました。最高です。


初ケルク
私のノーラン映画の始まりはSINCOPYへの期待感から。
まず終始ドキドキして、あっ撃たれる!やべえ溺れる!まずい帰れない!と気を揉み続けるのが一つ。そして、終盤とは言わず、もう半分過ぎたあたりから記憶がもう飛んでるくらいばーっと涙が。勿論要所要所で泣いてるのですが、体感的には泣き出したら止まらないくらい体力を奪われました。音楽だけでかなり精神に悪いです。身も心も削り取られて来ました。
時系列は、しっかり整理していけば最後には解るようにはなってます。少し不安なところがあるのは是非何回でも観に行きたい
2ケルク
充分に知識をつけ、IMAXで。本当にスクリーンが大きく、通常より上下があるので風景がより広がって見える。前回よりも各視点からの情勢が理解出来たけどまだ少し不安。

ワーナー、シンコピー、ダンケルクの題字、トミー達の背中
何処から狙い撃ちされるのだろうか、銃を抱えて荒い息、駆け抜けて行った先の広がる水色
近づく落下した爆弾?の脅威 市街地でも弾丸はトミーにどんどん迫っていた 攻撃が止むとすぐに列を作り並び直す兵達に唖然
(並び直しで映る死体は直前の爆撃でやられたのか、その前からなのか)
ギブソンとの1週間の友情の始まり、この2人は最後まで目が印象的だった、キャスティングの妙 陸の人々皆時間が経つと日焼けして顔テカテカになるので美しさだけで見ると1日目が一番
目だけで相手の言わんとすることが伝わるって素敵だな トミーは人混みを声もかけずに肩一つで割り入って進んでいく これが元々のトミーの性格なのだと思う 渡りきった時の待機兵の喜びの連帯感と言ったら!

(すべて書き残したいものの時間が足りない 追い追い追記したい)
映像綺麗
時間軸の違いを場面転換でうまく
切り替えてた

ジョージに重傷を負わせた兵士だけは許せん

このレビューはネタバレを含みます

ロードショーで鑑賞して今回WOWOW録画鑑賞
見直して一層、スピットファイア(英軍戦闘機)は綺麗な形の飛行機と感じた。
ロードショー時は大昔、子供の頃にTV映画で見たダンケルク(ベルモンド版)の記憶からフランス兵は浜辺に置き去りにされたところは同じだが、今回は英国から民間徴用船が助けに来てからは、フランス兵も助けてもらう描写があり、フランス版ダンケルクとは違う描写である。
トム・ハーディがかっこよくて、ハリースタイルズは見た目がかっこい
Sho

Shoの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

んー。。あんまりマッチしなかった
戦争映画があんま得意ではないのもあるかもしれない
shiho

shihoの感想・評価

3.5
第二次世界大戦中、ダンケルクの戦いでの、大脱出作戦を元にした映画。後半は人情!温かさ!正義!て感じでよかった。陸空海の異なる時間軸に慣れるまで、入り込めず。
>|