ダンケルクの作品情報・感想・評価

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.9

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて…

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて帰ることができるのか――。

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

kazu1961

kazu1961の感想・評価

4.0
「ダンケルク」
原題「Dunkirk」
2017/9/9公開 アメリカ作品 2017-156

戦争映画であって戦争映画ではないそういう作品です。戦闘シーンではなく怖気付き、逃げ惑う兵士の「撤退」を描く、一人一人の置かれた状況をリアルに描く人間ドラマです。
今回、ノーラン監督は空、陸、海の3つの視点で語られる物語を執筆しており、サイレント映画を研究してし、台本に台詞はほとんど存在せずに実際も極力関わら台詞を抑えて、ディテールのみでサスペンスを描きました。
特にIMAX70mmフィルムで画面サイズ、解像度にこだわった撮影を行い、音響のすごさとハンス・ジマーの音楽でそのディテールを極限までに効果的に描いています。
最初のフレームから最後まで、驚異の視覚効果で第二次世界大戦を描今までにない作品ですね。
唯一、トム・ハーディだけが戦争映画のヒーローとしての役割を担っているのでしょうか。

大きなスクリーンで観る必要がありますね。

「ダークナイト」「インターステラー」のクリストファー・ノーラン監督が、初めて実話をもとに描く戦争映画。史上最大の救出作戦と言われる「ダイナモ作戦」が展開された、第2次世界大戦のダンケルクの戦いを描く。出演は、今作が映画デビュー作となる新人のフィオン・ホワイトヘッドのほか、ノーラン作品常連のトム・ハーディやキリアン・マーフィ、「ブリッジ・オブ・スパイ」でアカデミー助演男優賞を受賞したマーク・ライランス、ケネス・ブラナー、「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズらが顔をそろえている。

このレビューはネタバレを含みます

臨場感 こわかったです。good

独特の 間 合い
ギリギリだったり 心をぎゅっとされたりして息が詰まりました。

最後は暖かい空気で
劇中最後の言葉に 涙しました。




かかわった すべてのかたへ





本当に戦争いやだ。

逃げ帰ってくれた 喜び 賛辞 のテーマ
良かったです。


絶対映画観で観た方が良い。

やっぱり映画館っておもろい。って素直に思った夜でした。
トム・ハーディ
コメダ

コメダの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

これは映画館で見るべき。
心臓に響く音響がすごい。
人と話が理解できなくて安定の爆睡😪
敵味方どっち?って悩んじゃった。後日wikiで調べたい!
戦争は怖い
み

みの感想・評価

5.0
自分的に2017ベスト!!!(今更観たけど)クリストファーノーラン大好きだよぉ。。本当によかったよ。ノーラン最高っていう意味での涙出た。満足して観たかったから、時代背景も時間軸のズレも、監督がどういう思いでこの映画を撮ったのかも、イケメン俳優陣がどんな風に撮影したのかもインタビューとか全部見て、自分なりに理解してから行ったんだけど本当にそうしてよかった。本当よかった。映画最高
Ryo0126

Ryo0126の感想・評価

4.2
IMAXの臨場感。
劇場で見れて良かった
ありさ

ありさの感想・評価

3.7
ダンケルク精神か〜〜。
クリストファー・ノーランの新境地。
有名な俳優はわきにしりぞき、無名の若手俳優が中心にストーリーが進行。

従来の戦争映画と違って血が飛び散らず、体もバラバラにならない。

だけど音楽や音の恐怖がじわりじわりと聞いて、最初から最後までハラハラしっぱなし。次はなに!?次はなに!?という感じで。

敵兵の姿がいっさい見えないところも効果的。

ノーラン監督、次回作ではキリアン・マーフィーを主役で使ってあげてください。

このレビューはネタバレを含みます

どーんってなってどかーんってなってあわわわってなって少し悲しくなってたら終わった
>|