ダンケルクの作品情報・感想・評価

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

ichi

ichiの感想・評価

-
170920 14:15〜 2D字幕IMAX
shuu

shuuの感想・評価

4.6
空、海、陸、
1週間、1日、1時間

3種類の場所、時間を同時進行で映されている。

終始鳴っている時計の針の音が映画を引き立てている。

映画館で観れて良かったと思う。
ま

まの感想・評価

3.0
史実を知らないが故にわからない部分が多かったのでこれを機に勉強をしようというのが一番の感想。

戦争は人をおかしくさせるし、苦しませる。

途中、どうせ助かるんでしょうと思ってしまう節はあった。
nnn1909

nnn1909の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

体験するような臨場感は楽しめた。
浜辺のシーンの人の多さもゾワっとした。
命が蹂躙されてるような戦争の無慈悲のようなものがあまり感じられず、それに対する生きて帰ることへの執念が作り物のように思えた。
katy

katyの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

実際に登場人物の後ろにいるような映像で、それぞれに感情移入してしまって後半ずっと涙がとまらなかった。
ドーソンさんと息子が...友達が亡くなったのに気持ちを抑えて大丈夫、って言うところ。小さく頷くドーソンさん。
完全に燃料がなくなっても信念を貫いて敵機を撃ち落としたファリア。
救出にきた民間船を見つけた時の海軍の上官の表情の変化。
セリフは多くないのにすごい。
陸1週間、海1日、空1時間、それぞれ異なる時間軸の3つのストーリーが交差して同じ終着点に向かっていく構成もよかった。
戦場に残された何十万の兵士。軍艦で救出をするが、魚雷や戦闘機の餌食で脱出不可能。敵が迫ってきている中でやって来たのは民間の船、馬鹿げた作戦だかそれしかない。民間人は母国の為に戦う兵士を懸命に助けるが間に合うのか。
Fuckmylife

Fuckmylifeの感想・評価

3.2
迫ってくる音楽と淡々と映し出される戦争の光景が没入感を生んでいるのだと感じた
しかし、個人的にはストーリー性が希薄だと感じられたので、見ていて暇だった
後日、そのことを映画に詳しい友人に行ったら、ノーラン作品はIMAXで見ないとダメだと言っていたので、評判の良い新作が出たら見に行ってみようかなと思う
主人公の活躍を描くような作品ではなく、戦争という状態で起こる“サバイバル”をメインとした映画。

セリフはほぼなく、音楽と映像で緊迫感と過酷さをよく描写していました。
映像のトリックはノーランらしいなぁって思いました。
音楽は時計の針の音が特徴的で、視聴者までも焦らせる演出が素晴らしかった。
映像に関してはたぶん劇場のIMAXシアターで観たほうが良かったのかな?

この映画では主人公のようなキャラクターはいませんが、取る行動や演技などで性格や感情を表現していました。

ただ正直、そんなにカタルシスを感じなかった。

映像、音楽で観てる側も戦争に投げ出された感覚を抱かせたのは凄いと思う。
しかしこの映画ではキャラクターを深く描かないことで表現された素晴らしい点は多くあるけど、それでもやっぱり好きになれるキャラクターが極端に少ないからそんなにストーリーに関心がわかなかった。
別に誰が死んでも悲しくないし、素晴らしい芸術的な映画であると理解はしているつもりだけど、面白かったかどうかと問われると、そんなに面白くはなかったです。

最終的に回収できた気持ちは、ノーランすげぇなって気持ちとトム・ハーディがカッコイイことだけだった。
Dean

Deanの感想・評価

3.2
予習してから観るべきだった。
調べた後にこの作品の良さが伝わった。
>|