ダンケルクの作品情報・感想・評価

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて…

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて帰ることができるのか――。

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

shiho

shihoの感想・評価

3.5
第二次世界大戦中、ダンケルクの戦いでの、大脱出作戦を元にした映画。後半は人情!温かさ!正義!て感じでよかった。陸空海の異なる時間軸に慣れるまで、入り込めず。
MN

MNの感想・評価

3.2
もともと、戦争映画が苦手なのもあるけど、正直思ってたのと全然違った。
うーん、うーん、うーんと唸るばかりで終わりました。
みっき

みっきの感想・評価

4.2
戦争映画にしてはグロイシーンとか過激なシーンがあまりないので、苦手な人も見れると思います。

これを見る前にチャーチルを見ていたので、前知識としては「ダンケルクというところに約40万の兵士が取り残されている」という程度でした。

物語は、
・防波堤ー1週間
・海ー1日
・空ー1時間
と、場面と描かれている期間が示されており、それに従って進行します。

元来の戦争映画はいかに戦争の悲惨さを伝えるか、にフォーカスしてた気がしますが、
この映画は冷静にどのようにドーバー海峡を隔てたダンケルクと本土を渡るのか、という部分を分析していて、すごいことをやってのけたんだなあと感心しました。

Uボートなど戦争独特の単語は、その後戦争に詳しい人に聞きました。

もっと世界史も日本史も、近現代史を学びたいなあと感じました。
kaho

kahoの感想・評価

4.0
記録用
雪男

雪男の感想・評価

3.5
キャストが見た目ばっちり決めててカッコイイ
髪型めっちゃ決めてるじゃん!そんな暇あんのかよ!服もなんかおしゃれだし
基本的にイケメン多い
悲惨なシーンなのにイケメンがやるからかっこよく見えてしまう
卯之助

卯之助の感想・評価

4.8
これまでより上映時間も短く、色んなものを削ぎ落とした作家性の強い作品。ハンス・ジマーの音とブルーグリーンの映像美が素晴らしい。
3つの時間軸から始まって最後に繋がる感じが胸熱でした。締め方が非常に秀逸でなんともいえない気持ちになりました
ダンケルクすげー
クリストファーノーランすげー
な映画でした。
とにかくこだわりが凄い。
緊迫感、臨場感、なんだこれ、、、
凄い!
観てる側入っていくような感覚。
CG一切なし、戦闘機は本物でそれを使って兵士を追うシーン。
臨場感がリアル。
すげー
Ichiro

Ichiroの感想・評価

3.6
戦闘を描くことによっては表現できないであろう人間臭さが出ていた。
>|