ダンケルクの作品情報・感想・評価・動画配信

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

3.9
圧倒的な迫力。
それと台詞の少なさからくる、映像と音への没入感。終わった後の気だるさよ。

落ちがプロパガンダと呼ばれてるレビューも見たが、あれは逆の意味にも取れるなぁとエンドロールを観ながら考えてしまった。

ネタバレすると生きてるってことが重要だね、って映画。
Shiori

Shioriの感想・評価

-
ノーランってこんなのも撮るんだな。
戦争映画って上映中いろんなこと考えても結局「戦争は良くない」という結論にしか着地できない。
Rio

Rioの感想・評価

5.0
みなさんお久しぶりです。覚えてる方いらっしゃるのかな、、約1年ほど大学受験の勉強に専念するため映画を制限していて全く更新出来なかったのですが、ようやく終わりまして無事春から大学生になれることになりました🌸
見たくて見たくて仕方のなかった映画をどんどんこれから見ていこうと思います!
フォロワーの皆様よろしくお願いします🙇‍♀️
第1弾は世界史で度々でてきたダンケルク救出作戦についての映画をチョイスしました〜

もう心にグッっときました、、
ダンケルに残った30万人以上の兵士の救出劇
クリストファーノーラン恐るべし、こんなに会話も少ないのに個人個人のキャラもそんな濃いわけでないのに、こんなに心が揺さぶられるなんて、すごすぎます、!

まずこの構成ですよ!空 1時間、陸 1週間、海 1日というふうに3つの時間軸に分けて映画が展開されました。この3つの時間軸がクロスされた時はとても興奮しました、、!
そして時計の音とかの音響により生まれる臨場感ほんとに凄かったです!手に汗握るシーンがたっくさんでした
ラストのトムハーディのあの顔、それと同時にドイツ軍に連れてかれる様子とても苦しかったです、
3万人しか救えなかったはずがチャーチルにより30万人の救出に成功これはほんとにすごい、、!
このお話だけでなく名も無き兵士たちの犠牲によりこの今の平和な生活があると思うと涙が出てきそうです、そんなこともしみじみ感じさせてくれるほんとに素晴らしい映画でした!

この臨場感は映画館で体感したかったな、それが非常に心残り(._.)
Kaeru

Kaeruの感想・評価

3.5
最初のカットから映像が美しい。

ノーランみたいな監督は、絵の才能がある空間の芸術家だと思う。
印象的な写真のような画を撮る。

無我夢中で生き残ろうとした若者たちをメインに描いているが、最終的に愛国心を煽るような内容にみえ、反戦のメッセージなどは感じられなかった。
ラストでパイロットが○○を○○したのが唯一反戦か。
万人が観やすい戦争映画。
絵面が綺麗で悲惨な死体は出てこないため、多くの人がNGなく視聴可能なのではと思います。

恥ずかしながら「ダンケルクの戦い」や「ダイナモ作戦」は記憶にありませんでした。
個人的に知識有りで視聴がオススメです。知識があった方が、この作戦の重みがより増し、登場人物達の必死な想いに感情移入しやすいと思います。

第二次世界大戦、ドイツ軍によってイギリス・フランス連合軍はダンケルクまで追いやられる。
ドイツ軍からの侵略を防ぎながら、民間船を含む全てを動員しイギリス本土への将兵救出作戦を実行する。

今作では、浜辺で危険に晒されながら救出を待つ兵・援護する空軍パイロット・撤退協力する民間船の3つの視点が登場。
この作戦により、多くの兵の撤退が叶ったとの事。3つの視点における各々の勇気、使命感、行動力。
本意ではないにしろ戦争に関わる人々が出来る事を全力で行い、生き残る事・助ける事に力を注ぐ様に、心から敬意を抱きます。

個人的に、カレーでドイツ軍を引きつけだイギリス軍の物語も観たい。
彼らは救出されなかったそうだが、その犠牲がダイナモ作戦成功の一因になっているとのこと。

ここからはちょっと不謹慎かもですが、
エンタメ的な意味合いで、ドッグファイト楽しかったです!!!!
エースコンバットをプレイしてたので、空中戦は胸熱!!!!
え

えの感想・評価

3.9
ひたすらに音と映像で語っている、圧迫
圧倒的な戦闘シーン、2時間いかない濃縮さが良い
絶対的に映画館で観たかった
こんな景色のなか響き渡る歓声の歯痒さよ
aaa

aaaの感想・評価

3.5
ウィンストン・チャーチルと同時期に観たので背景が理解できて面白かった。是非ともチャーチルと一緒に観てほしい。両方見ることでどちらもより楽しめると思う。
最後の飛行機のシーンはなんとか救いがあってくれと思いドキドキしながら観た。
陸、海、空の3つの時間軸が重なった時、思わず涙。

カレーで戦った兵士たちの姿も見たい。
>|