ダンケルクの作品情報・感想・評価

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて…

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて帰ることができるのか――。

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

天狗

天狗の感想・評価

4.0
このような史実があったことはこの作品のおかげで知ることができました。

さすがにC.ノーランが撮ることになると世界中で自分と同じような人もめちゃくちゃ多いのではないか。

第二次大戦を描いた近年の作品としてはスピルバーグのプライベート・ライアンが有名ですが、それを観たときほどの衝撃は本作からは受けませんでした。

ただ、本作で採用された編集手法(陸海空スイッチ法?)は、歴史を誤解なく伝える手法としては最善だと思いました。

ただ、これまでのノーラン作品とは違うものになっており、一部のノーラン・ファンはがっかりするような作品だと思います。

自分はリアリティある本作はとても好きです。
越冬

越冬の感想・評価

-
戦争って悲しいなあ
何も生まない、全て奪う
Jen

Jenの感想・評価

3.5
記録
やよ

やよの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最後はちょっと感動もあったけど終始暗かった、、、
ハリーが出てなかったら観てない(笑)
臨場感が皮膚単位でつたわってきた「ダンケルク魂」がしっかりと描かれている。CG使わなくて正解。
ELLY

ELLYの感想・評価

3.6
戦争映画は苦手意識があったのですが
観やすく入り込みやすかったのでさすがはノーランさんでした。
映像の迫力がとにかくすごい!
戦争そのものが主人公であった作品。
ハリー

ハリーの感想・評価

4.0
再鑑賞。

劇場ではIMAXで観たからもちろんもの凄い衝撃。家でブルーレイで観ても結構緊張感あったし相変わらず轟音は凄い笑

トム・ハーディがパイロットのスピットファイアの活躍。
トムハ、マーク・ライランス、ケネス・ブラナーの勇ましさ。
ノーランは男のかっこよさを描かせることにも精通してるな〜と感じた。

ノーランとハンス・ジマーの手腕に唸る。
Georges

Georgesの感想・評価

3.9
インセプションやインターステラーとは、ちょっと違う路線だけどやはりノーラン。
>|