ダンケルクの作品情報・感想・評価

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

 もの凄くビックリしました。史実に残る事実なんだけど、イギリス国民一人一人の勇気に驚嘆し、自分に同じ事が出来るか問いかけました。

 第二次大戦中ドイツ軍は、イギリスとフランス連合軍の兵士たちをフランス北部にあるダンケルクに追い込みます。ダンケルクは、見渡すかぎりのビーチで、建物もなく、隠れる場所もありません。内陸の市街に戻れば、銃をもったドイツ兵が待ち構えていて、銃撃されます。連合軍の兵士たちは、武器もなく、対抗するすべもありません。その広いビーチにいるしかないのですが、当然ドイツ軍は空爆にやってきます。
 きっと、ここにいたイギリス兵とフランス兵には絶望しかなかったと思います。

 そして、当時のイギリス首相のチャーチルは、とんでもない救出作戦を打ち出します。

 「船を持っている国民は、ダンケルクに兵士の救出に行って!」

 船を持っている国民といっても、殆どが漁師。

 これが、イギリスの漁師たちは行っちゃうんだよ。フツー行ける?
 
 映画のなかでは、50半ばのお父さんが、高校生くらいの息子を連れて救出に行くんだけど、行くか、行かないかの漁師サイドの葛藤が強く描かれていないので、救出に行くのが当前みたいに見えて、メチャクチャカッコイイ。
 イギリス国民って、すげぇ。

 僕は、よく海に出かけるので、漁師をみることも多いんだけど、あのオッチャンたちが、日本兵を救う為に竹島や尖閣諸島に当たり前のように向かうと考えたら、すげぇオッチャンたちぢゃないかと思った。ダンケルクとイギリス本土を挟むドーバー海峡は、40km前後で、距離が違うけど、イギリス漁師なら遠くても行っちゃう気がします。

 この救出作戦はダイナモ作戦という作戦で、史上最大の救出作戦らしいです。

 また、物語には、いくつか伏線があって、イギリスの作戦だから、フランス兵をないがしろにするシーンなど戦争と人間の情景が描かれています。僕は、とても楽しめて、勉強にもなりました。テンポの速い映画ではないので、自宅でDVDで観たら、僕は寝ちゃいます。映画館で観て良かったです。見応えありました。

 映画館なら★★★★★。
 DVDなら ★★☆☆☆。
gmmkmkkm

gmmkmkkmの感想・評価

4.1
こゆう映画は初めて、
ただただにその場にいるような感覚で傍観者じゃいられない心情になった〜
N

Nの感想・評価

5.0
記録用。面白かった。
映画館で二回しか観れなかった。
もっと観たかった。
最初時間を追うのに必死でただ凄いしか頭に入ってこなかったけど回数重ねたり色々レビュー見て少しずつ分かってきた。
とても面白かった。
チャーチル後に歴史学習として見る。この時期の色んな視点は面白い。
tama

tamaの感想・評価

3.1
ハラハラさせられるストーリー構成は監督の得意技なんだなって感じ。
映像の雰囲気や色合いはとても好き。
ミリタリー系の古着マニアの話を聞いたのでその視点からもう一度観たいなと思っています。
あと、全体的に顔がタイプです。
はたしてクリストファー・ノーラン監督はどこへ向かうのか・・・
音と映像がすごい!
戦争のリアルさが伝わる👍
映画館で観て、ホラーじゃないのに音で何回かビクってなった🙋🏿‍♂️
おとよ

おとよの感想・評価

3.3
セリフが少なく世界観に惹きつけられ、
戦争のリアルな場面が描かれ、
ラストシーンは鼓舞させられるように震えました。
見ているのが良い意味悪い意味で辛い映画だった。
>|