ダンケルクの作品情報・感想・評価

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

たぐは

たぐはの感想・評価

4.2
やっぱノーランの映画の静けさが好きだ。今回は静かで息苦しい。あんな素晴らしいフィクション撮り続けて、次はシンプルなノンフィクション戦争映画かー、意表ついてくる。。
katsumi

katsumiの感想・評価

4.0
 WW2の時のダンケルク撤退作戦を描いたもの。戦争物ではあるのだけれど、一言でそうカテゴライズは出来ない…。外国人の顔が見分けられないと少し見辛いかなと思った。画面はザッピンクするかのように人物を行き来し、タイムラインに沿った状況進行を描いていく。
 先ほど戦争物と言い切れないと書いたのは、この映画には戦闘シーンは無く、直接人が殺されるというシーンもあまり映らない。つまり、戦いの痛みは直接映っていないからだ。しかし、戦争によって若い兵士が戦場に駆り出されており、敗戦から逃げなければならず、後ろからは敵が襲って来ている、と状況と結果を映している。これには賛否両論あると思うが、僕は好きだった。僕は、説明を省くことによってしっかりと登場人物に焦点が当たり、その境遇や心情が伝わると思ったからだ。特に、ダンケルクという名前からダンケルク撤退作戦の事なのは明白だし、それがわからないのならば調べればいい。常識なので説明しないのだと思う。
 個人的には、というより観た人は皆そうだと思うが、ラストの「救われた感」が凄く良い。これも、全体ではなく個人達を見続けたからだろうか。必見です。
戦争映画は小さい時にみたプライベートライアンが最後なんじゃないかってくらい見ないけど、面白かった。
爆撃の音とか、銃声だとかが映画館だと本当に良い、あと戦争の勝ち負けとかには焦点が当てられていないのか、枢軸国側というかドイツ側が全く描かれないのがとても良かった。
サン

サンの感想・評価

1.9
撮影は素晴らしい。
でも、ただ戦争の記録と言う感じがして、あまり楽しめなかった。
Reina

Reinaの感想・評価

4.0
見えない敵
2017年に公開する意味がわかるような。
チャーチルのdarkest hourまた見たくなる!
なざ

なざの感想・評価

3.9
戦争映画の新しいパターン
BGMと相まっていい緊張感
映画館で観たかった
Mai

Maiの感想・評価

4.0
クリストファーノーランさまさま
記憶にすら残りませんでした。。
FRIENDS

FRIENDSの感想・評価

3.6
奇跡の撤退

このレビューはネタバレを含みます

始まって少したつまでの印象は[怖くないホラー]
BGMがホラー映画のそれっぽい。

台詞が少なくても観てたらわかる。
かなり緊迫感が伝わってきた。

友達が死んじゃったのにそれを事故でやっちゃった兵士に、殴りかかるどころか言わないでいてあげる船乗りの息子に感動した!
それをだまって頷く父親もまた良いです。

最後まで活躍する空軍のパイロットと、海軍の提督(?)はカッコ良すぎる!
>|