超空間コベ

セーラー服色情飼育の超空間コベのレビュー・感想・評価

セーラー服色情飼育(1982年製作の映画)
4.0
可愛かずみ目当てで観るとスカります。
ここでは何と言っても、下元史朗の怪演に注目。
実際に居たら絶対に許せない男ですが、ここはひとつ、志村けんやとんねるずのコントだと思って観てみましょう。

「電話の向こうでハァハァ息を荒げながら、おパンツの色を尋ねる」なんて、漫画や映像作品に良くありそうながら、あまりにもベタ過ぎて現在では絶滅危惧的シチュでは無いだろうか?(笑)

ドアノブに体液ベットリ…!
これは勿論、『溶解人間』(1977)ヘのオマージュ以外の何物でもありません。
ああ、恐ろしい…。
…ホラーじゃなくて、コメディになってるけど。☆