少女の作品情報・感想・評価

「少女」に投稿された感想・評価

ひなあ

ひなあの感想・評価

4.0
湊かなえの作品で少女が一番好きだな~
山本美月が可愛いのに
本田翼にイライラしてた。
本田翼の倦怠感ある目
【生死境界線上の綱渡り】


他を想いやるは -己を見つめる事。
他の傷を癒やすは -己の痛みに向き合う事。
そして他を救うは -己を救う事。


水没降下中に突き出される縋り藻掻く様な手。保健室で横になる敦子(山本)に差し伸べた由岐(本田)の手。由岐の手甲上に残る瘡痕。一心に筆記す鉛筆持つ手 - 数々の“手”を強調/反復するエクリチュール。
その上で各人の“視線”が多くを物語る。

駅ホーム上の此方と彼方各々に立つ少女二人の仲睦まじい眼差しと、対照化される冷然な視線。二人の関係を断絶する如く傍若無人に侵入する列車等、後景/シチュエーションも悉く活かされる。
掌中から零れ落ちるリボンを見遣る敦子の目に映るは re:born=再生の瓦解か。


しっかりと“手”を繋ぎ海岸沿いを駆けてゆく少女達のリフレイン - その韻の用法。それが海と陸の“境界”である“海辺の街”である事。そして“手書き”に拠る献詞-。
それら構図/構成要素的カタルシスを、物語的感動と 聢と集約結合させる見事な話法に依ってその感動は幾重にもなる。




《DVD観賞》
キャスティングミスの一言に尽きる
虫唾が走りまくりました
鑑賞後原作を読まなければという使命感に駆られます
本田翼がかわいい。
湊かなえさんが大好きで、
原作も大好きだったのですが、
映画は好きになれなかった
キャスティングミスかな
>|