愛り

映画 聲の形の愛りのレビュー・感想・評価

映画 聲の形(2016年製作の映画)
5.0
とにかく映像がきれいできれいで
日本のアニメはこんなにすごいんだぞ!
って世界に向かって叫びたい。

私が1番好きなシーン。
しょうちゃんが部屋で1人、
『うみーがみーたーいー
ひーとをあーいしたいー
かいーじゅーうーにーもー
こころはあーるのさー』
って怪獣のバラード歌うところ。
なんかもうここのシーンに
全てが詰まっている気がする。
映像の暗さと歌声の切なさ、そして
だれもがしってる合唱曲。
孤独をこうやって描くなんて!
しかも、アニメで、声優の演技で!
高校生だった当時の私は共感と驚きで
とにかく泣いてた。

重いけど、意味のある映画。
心の拠り所にしたくてDVD買った。