Youtuki

映画 聲の形のYoutukiのレビュー・感想・評価

映画 聲の形(2016年製作の映画)
3.9
京アニでアニメの良さを再認識したよ!って話。

京アニではたまこマーケットと境界の彼方が好きですが、この作品はそのどちらのよいところもミックスされて尚且つ障害者の持つデメリットさを隠すことなくさらけ出してくれていて、痛いほど素直でまっすぐな作品だなと思いました。

見る前まではもっと道徳的な学校の教材のような「こうあるべき」と一方的に考えを押し付けるか、いろんな問題を提示しといて適当に逃げる作品だと思っていたので(そういう作品がどんなジャンルでも多いので)よい意味でびっくりしました。

これは小学校高学年から全国の学校で見せて子供たちにディスカッションさせたい。

そして登場人物の中で最後まで許せなかったのは川井さんだけど、アニメはそんな彼女さえ容認していて、度量の深さを思い知らされた。他人のデメリットばかり見るのは間違っていると気づかす隠れた演出なのかもと思うと奥が深い。