みわこっこ

映画 聲の形のみわこっこのレビュー・感想・評価

映画 聲の形(2016年製作の映画)
4.0
しょーちゃんのせいでしょーちゃんの人生がかわった。

心にグッとくる作品でした。
いたたたた、、、という感じだけど。 
グッじゃなくてグサッか。

生々しいいじめの描写、
個々の行動の心理も分かるから
心が痛くなるね。
結局西宮、石田、佐原のいじめられた側が
自己評価の低さや罪悪感、弱さから
変わろうと頑張ってて辛かった。 
友達と学校しか世界がないような学生生活だから
きちんと向き合わないと今後の人生に関わってくるんだよね。だからこんなに一生懸命。
アニメだから爽やかで、苦くなりすぎないでいる。けど自死が出てくるのでとってもリアルだ。



余談
補聴器が思った以上に高かった。

Twitterのトレンドにもあがってたけど
みんながお前だけは許さないといっている
川井の自己防衛の行動よくわかる。
先生の吊し上げ行為あるある。
植野の全部あんたが悪い私が正しい、身勝手さ。
途中参加友達の棒読み具合、第三者感で無関心。
もう、わかりすぎて
自分小学生なんじゃないかって思うわ。コナンかな。
嫌になる〜。
大人になるときちんとコミュニケーション取らなくても良くなる。
それぞれの子たちの親だったら、、、なんて声かけるかな