映画 聲の形の作品情報・感想・評価

映画 聲の形2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:129分

3.9

あらすじ

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置…

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

「映画 聲の形」に投稿された感想・評価

じろう

じろうの感想・評価

3.0
上海映画館にて。中国政府の検閲の影響で過度な苛めを描いた場面が20分程カットされた内容での鑑賞。小学生の時にクラスの中心にいた(イジメっ子の為、誰も逆らえない)主人公が、その後、逆に苛められる体験を経て、人格、性格、180度変わってしまう点がとても興味深い。幼少期、青年期の体験がその後の人格形成において多大な影響を及ぼしていることを巧みに描いた作品だと思う。
chan

chanの感想・評価

-
記録📝
はね

はねの感想・評価

4.5
耳が聞こえない事でいじめをうける。かばえばその人もはぶかれる。

そーゆう日本でリアルにあるものを書かれていて、胸に染み渡りました。
ぐっときます!

感動します!
iwapuuuu

iwapuuuuの感想・評価

3.0
BD鑑賞。
ちょっと理解できない心情もあるが、退屈せず観てしまった。
ヒロインのある行動が急すぎて驚いた。原作を端折っているのかな?
ちゃん

ちゃんの感想・評価

4.2
感動した!とても!
うたお

うたおの感想・評価

4.5
純粋で、繊細な 物語。
終始、涙ポロポロで胸が苦しくて苦しくて仕方がなかった。

キャラクターたちのそれぞれの思い、その思いによってぶつかったり、だめになったり、ほんと全然いい方向にはいかないけど、それでも、それでも足掻いてみたり…

もう、何が言いたいかよくわからんのだけど、すごく良かったので、見てください。
みんなの感情がリアルというか若いとそうだよなぁと同調できる部分もあるけど
なんか中二病な感じがした。。

でも他にないような作品だったし
見てよかったと思う!
>|