映画 聲の形の作品情報・感想・評価

映画 聲の形2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.8

あらすじ

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置…

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

「映画 聲の形」に投稿された感想・評価

じろう

じろうの感想・評価

3.0
上海映画館にて。中国政府の検閲の影響で過度な苛めを描いた場面が20分程カットされた内容での鑑賞。小学生の時にクラスの中心にいた(イジメっ子の為、誰も逆らえない)主人公が、その後、逆に苛められる体験を経て、人格、性格、180度変わってしまう点がとても興味深い。幼少期、青年期の体験がその後の人格形成において多大な影響を及ぼしていることを巧みに描いた作品だと思う。
と

との感想・評価

-
とても感動した素敵な話だった
個人的にはすごく好きなお話だった!石田くんいい子だなあ
ちょっと分からないところもあるし、もう一回見たいと思える映画。
J0K3R

J0K3Rの感想・評価

3.4
面白いのは面白いけど
そこまで感動もしなかったし
あまり心には残らないな〜って印象しかなかったです
佳輝

佳輝の感想・評価

3.0
思ってた内容と全然違った。
観る人によっていろんな考えが出てくると思う。
絵は好きだな。
Nanase

Nanaseの感想・評価

4.4
過去の償いのためなのか、5年経った今でも西宮を気にかける石田。
それぞれが、小学生のときには伝えられなかった想いを通わせ、失ってしまった時間・友情を取り戻そうとする。
登場人物に個性があり、見ていて面白いし、共感も得やすいと感じた。
心情描写が上手くて、内容も重すぎない映画だった!
「ふっき!」
「え、つき?」

のシーンのもどかしさがすごく胸にきました。
コミュニケーションのとり方の難しさとそれを使う多様さは人によってそれぞれですが、その難しさもどかしさが伝わりました。
「言わないとわからない」とよく言いますが、言葉で伝えても相手の受け取りかた次第で全く別の意味になってしまったという経験ありますよね…

伝えたい!!という気持ちに胸が熱くなりました。
>|