映画 聲の形の作品情報・感想・評価

映画 聲の形2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:129分

3.8

あらすじ

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置…

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

「映画 聲の形」に投稿された感想・評価

Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.8
泣かせるな〜ストーリーといいキャラといい!
AAA

AAAの感想・評価

5.0
辛かった。
どこにでもある話だと思う。自分の学校生活、習い事で全く同じとは言えないけれど似たようなことを経験した。
子どもは大人(親、教師、近所の人)にどう見えてるかわからないけれどとても残酷な生き物だと思う。純粋無垢な天使なんかではない。子どものうちは良い悪いの判断も分かってないのかもしれない。分かってた上で教室、クラスといった世界が全てでそこでしか通用しないルールがあればそれに従うしかない。
大人も経験したはずだけれど忘れているのだろうか。それとも自分は違うと思っているのだろうか。
京アニのアニメは絵柄もハッピー青春♪感動みたいな話も大好きで今回もそういった話かと思ったけれど全然違った。石田のお母さんの耳たぶが結構ショックだった。
主題歌好き
ラストの気づきと涙
saki

sakiの感想・評価

3.2


こういうの見ていつも思うことは小学校教師には死んでもなりたくないってことで。
小学生って超残酷な生き物でバカで純粋で何も気づかない。色々気づかせてあげるのが教師の仕事か、とかも思うけど
この映画も全然そこに焦点当たってないけど、先生が悪くない?って思った

あの時期の環境とか経験がいかにその人を形成していくかに関わってくると、心から思う。そんな責任負いたくない



内容的には思ってたより重かった
登場人物はほんとこういう奴いるよな〜っていう奴ばっかで。黒髪ロングの毒舌女子最初うざいけど言ってることは的を得てたかな


絵が好きだったなあ、特に鯉の


あと永塚くん?すごく好き笑
riona

rionaの感想・評価

3.5
つき?ああ、月が綺麗だね
なんだかんだ告白に繋がってると勝手にキュンポイント

原作がきれいにまとまってて良かったです。
tomomi

tomomiの感想・評価

3.7
泣いてしまった。目そらしたくなる内容がしっかり描かれてて辛かった‥。
>|