映画 聲の形の作品情報・感想・評価

映画 聲の形2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:129分

3.9

あらすじ

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置…

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

「映画 聲の形」に投稿された感想・評価

Cocoa

Cocoaの感想・評価

3.8
泣かせるな〜ストーリーといいキャラといい!
トマト

トマトの感想・評価

4.0
人の声を聞こうとしない石田君と、声が聞こえない西宮さんの対比。
音楽がよかった。
入野自由さんと早見沙織さんの演技が素晴らしいのと、お母さん達の母親としての姿に泣かされた。
ま

まの感想・評価

5.0
原作を読むよりも、序盤はかなり胸糞悪い。
ヒロインの強さばかりに目はいくだろうが、登場人物それぞれが抱える人間らしい葛藤や、弱さと向き合うシーンは刺さるものがあった。
自分が撒いた種はどんなに苦くても自分で平らげなければならない。
他人から目を背けることに慣れてしまった自分も、 変わることができるのだろうか。
あとシンプルに絵が好き。
2018年11本目

傷を分かってあげられるのは
同じ傷を持っている人だけなんかな

第3者がどうこう言う話じゃなくて
当事者同士がお互いに理解し合っていればいいんやろな

乗り越え方なんて人それぞれで
抱え方もきっと人それぞれで
でもそれでも向き合っていけるって思えたら
なんか救われるよな

今までのどの映画よりも感想がまとまらへん

でも絵も綺麗やし
もっと有名になっててもおかしくないなーと思うけど
アニメにしては題材が重たいのと
君の名はと同じ時期やったからかな?笑

耳が聴こえない人だけじゃなくて
わざわざブラジル人の夫に設定したのは
どういう意図があるのかな
あかさ

あかさの感想・評価

3.5
もどかしい
ながつか君クソいいやつ
川井は絶対にこ○す
chy

chyの感想・評価

4.0
記録✏️
yuri

yuriの感想・評価

4.3
石田の感情の変化がすごく伝わってきたし、素敵な話でした

生きるのを手伝ってほしいはグッときた
arry

arryの感想・評価

3.7
凄い学校の人間関係の心情の描写がリアルで学生だからこそ抱えるストレスとか思いを表現していて驚きました!

剥がれたバツがまたついちゃう感じ凄い分かる。
すごいよかった。漫画を少しだけ知ってて、見るのも勇気いったし、見てる時も辛いシーンは何回も来たけど最後はバツがとれていくシーンで涙溢れる
>|