映画 聲の形の作品情報・感想・評価

「映画 聲の形」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

観ているうちに、
この映画は「コミュニケーションの難しさ」を描いているのではないかな、と思えてきた。
自分の気持ちを伝えるのって難しい。
ましてや子供時代。。
頭と心と行動がどうもちぐはぐで、、、、
周り気になったり、自信なかったり、面倒臭くなったり、、、

もしかしたら、何気ない言動で誰かを傷付けていたかもしれないし!
気付いてあげられない大切な何かがあったかも……

自分の過去を思い出します。
登場人物のキャラクター。
誰かのどこかの部分に必ず重なります。



この映画、手話表現がリアルでした。
字幕やセリフで過剰な説明がなく自然でした。
だから、きっと観ている人もショウコの話に気付いてあげられていない。
ショウコ、伝えてました。
最初にショーヤに言う「あなた、わたし、友達」
どうしたの?みんな何の話?
嬉しい、楽しい、違う、一緒に行きたい、好き、ごめんなさい……
手話の勉強をしたことがあるので、ちょっとしたショウコの呟きや戸惑いを理解することが出来ました。

授業で手話の勉強があるといいのにな。
そうしたら、聴こえない人の不便が少なくなり、特別なことじゃなくなるのにな、、、、

ショウコの親が離婚したのも、妹が学校行かなくなったのも、ショーヤの人間関係を壊したのも、
全然ショウコのせいでも、耳が聴こえないせいでもないのにな、、、

と、思いました。

元々ジブリやディズニーさえあまりアニメは観ないので、勧めてもらわなければ手に取らなかったと思います。
観て良かったです。
アニメ、いいね。
(この映画の絵はタイプでないが……これが萌え系というのかな)
ありがとうです。
思った以上にテーマが重くてわろた。
展開も重くてわろた。
でも見てよかったです。

私は鬼畜眼鏡が大好きです。
ぷっ

ぷっの感想・評価

4.3
よかった
見たときに追加してなかったっけという感じ

君の名は。と同じ時期だったと思うが私は君の名は。よりこちらの方が売れてほしいと思っていた
kasumi

kasumiの感想・評価

-
また見ちゃった〜(┯_┯)
辛すぎる
好きな映画なのだが、何となくもやもやする。
出だし、The Whoの「My Generation」が流れて「おおっ!?」となります。アニメ映画でThe Whoが流れてくるとか。
「My Generation」は、ロジャー・ダルトリーがわざと吃音のように歌っていることでイギリスでは放送禁止になったりと物議を醸したこともある楽曲のはずだが、たしかに『聲の形』という表題の映画にはぴったりなのかもしれない。

根本的に違和感を感じてしまうところ。虐められていた子供が成長したのち、過去に自分を虐めた人たちと関係を修復しようとか、ましてや相手を好きになるとかありえるんだろうか。現実世界では勿論そういうことも時には起こりうるのだろうが、フィクションとして作品化するとどうも絵空事っぽく思えてならないのだよね。
小学校でのイジメのシーン、ダイジェスト的にあっさりとまとまっていたけど、それでも見ていて苦しかったです。

と言いつつ鑑賞中は何度も泣きそうになったし、好きな映画。
ヒロインの硝子の妹の、結絃がいちばん好きです。
azumi

azumiの感想・評価

4.1
フランスにて。ずっとずっと涙が止まらなかった。胸が苦しくて、あまりにリアル。自分の存在意義ってなんだろうとか、 人生誰かに迷惑しかかけてないとか、忘れたくなるような嫌な思い出とか、日々思うこと感じること沢山あるけど、それを仲間たちと乗り越えて助け合いながら生きるのが人生なんだろうな。強く生きようと思いました。本編終わるとフランス人がみんな拍手しててすごく嬉しかった〜。
ぺー

ぺーの感想・評価

3.8
西宮さん以外どーなのって思うけどきっと自分もそんなもん
m

mの感想・評価

3.6
2018年40本目。
キャラクターの一人一人に人間味があった。
S

Sの感想・評価

3.6
まりあ可愛すぎる
ゆう

ゆうの感想・評価

-
2018.11.18
>|