映画 聲の形の作品情報・感想・評価・動画配信

映画 聲の形2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「映画 聲の形」に投稿された感想・評価

瑞希

瑞希の感想・評価

3.3
いじめなくなって欲しい
ふがー

ふがーの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

いじめてる奴って結局1番ダサい。あんたが来てから狂った?小学生で必死だった?、ほざけ笑、ムリに関わらなくていいことだし、小学生で必死なこととかお前いじめられてないのに何に必死だったのかな?笑
小学生なんてだいたいは遊ぶことでいっぱいだよ
でもまー、何はともあれみんな仲良くなって主人公は目を逸らすことから逃げないで向き合えたってことでよかったよ
いきなりでかい黒人はなんか笑った
妹がしっかりと要所要所、適切な対応取ってくれてとても助かるな
Ayane

Ayaneの感想・評価

4.0
深いですね
み

みの感想・評価

4.0
結果的に誰が悪いってわけじゃない。みんなが自分を責めて傷つけ合ってる感じがとてもリアルで苦しかった。コミュニケーションって難しい。自分をもっと大切に生きようと思う。
MiKi

MiKiの感想・評価

3.7

現実にあったら仲良くするなんて難しいよなって思いつつ。

絵が綺麗で京都アニメーションのこともありより一層見入ってしまった。
htlily

htlilyの感想・評価

3.0
友人に勧められて、でも内容が受け入れ難くて、どうしても見られなかった。
テレビでやっていたので意を決して見たけど、やっぱり序盤のいじめのシーンはキツくて見られなくて別室で過ごした。
高校生になってからの部分は見られたし、いい映画だとも思う、みんな未熟で人間らしくてそれが良いと思う、が、やっぱり好きになれない。
許されたいなんて思うこと自体が許せない。

どんな名作と言われる映画でも、人によって受け入れられない描写ってあるんだなあと学んだ。
BennyJoon

BennyJoonの感想・評価

3.0
人って不器用な生き物だなあ、とか、コミュニケーションって難しいなあ、と思う作品。
チラシなどの広告ビジュアルが爽やかな雰囲気なので、観た後に温かい気持ちになる映画なのかと思いきや、苦しさだけが残った。
自分の子が耳が聞こえなかったら聾学校に通わせてあげたいと思った。
苦しい現実を描いているけれど、本当の現実はもっと酷いんじゃないかな。
いじめの加害者って、自分のやったことを全然覚えていないことが多いと聞いたことがある。
この作品を観たいじめっ子は、果たして自分のやっていることと同じだと気づけるのかな?

月並みですが、観た後に考えさせられる作品。
まむ

まむの感想・評価

4.0
記録用
>|