映画 聲の形の作品情報・感想・評価・動画配信 - 1102ページ目

映画 聲の形2016年製作の映画)

上映日:2016年09月17日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「映画 聲の形」に投稿された感想・評価

直

直の感想・評価

3.7
生きることの

辛さと素晴らしさ

生きるために必要な
強さや優しさを伝えようとしてくれる映画だった。
hiinoo

hiinooの感想・評価

4.5
声優さんが素晴らしいと思いました。
主人公だけでなく、一人一人の心の移り変わりが伝わってくるような作品でした。
マンガ原作ということで、映画ではあまり詳しく描けないのは残念だったが、それでも心にグッときました。
伝わらない時もあるかも知れない

わからない時もあるかも知れない


それでも伝える側が「伝えたい」と思えば

受けとる側が「受け取りたい」と思えば

「あの時の過ちを謝りたい」という気持ちも

「一緒に前を向いて歩きたい」という想いも



届かないなんて事は、きっとない

そんな映画
masato

masatoの感想・評価

4.0
登場する人たちの人間味が素晴らしい。

一人一人の抱いてる感情が、すごい伝わってきた。
らいと

らいとの感想・評価

4.0
とても良かった。
自分が向こう側になる感覚。
人気者は傾向に同調するからこそ人気者であること。自分が向こう側になると見えてくるもの。
そうだったわ~と思い出した。
原作を読んだ上で鑑賞しました。

これ程までに強烈なトラウマを抱えている人は少ないかもしれませんが、誰しもが逃げ出したいほどの辛いこと、いつまでたっても忘れられない苦い体験や後悔があるかなと思います。

しかし、どのような事柄も死ぬには値しない。
辛いことにも逃げずにしっかりと向き合っていこうという強いメッセージを感じました。

現代の若者から企業戦士までオススメできる良作です!
OWeeeeN

OWeeeeNの感想・評価

3.9
「君の名は。」よりテーマが身近なためか泣いたけど、129分の割には内容が凝縮されてない感じというか、最後の一山に向けて効果的に物語が進まなかったのが惜しいです。原作読んでないんですけど、もうちょっと上手い構成なかったのかな〜と思う一方、泣く場面でもないけど胸が詰まる感じが80分くらいあって、月並みですが生きてこそだなと思います。

冒頭The WhoのMy Generationで入る感じはかっこよかったんですけど、最後aikoならあんまり意味ないんじゃ?笑
ちょっとその辺りのバランス感覚もよくわからない(笑)

このレビューはネタバレを含みます

ただただ良かった
岐阜の大垣が舞台となっている事も嬉しい。
いじめっ子がいじめられっ子になるけど、そのターニングポイントが上手いこと繋がっていたと思う。
原作も読むべきかと思った。
あま

あまの感想・評価

5.0
映画館で鑑賞 6作目

原作を途中まで読んで、映画館で鑑賞。障がいを持つ人の気持ちが健常者に伝わる作品だと思う。よく考えさせられた。障がいがあるから悪いのではなく、それを正せない社会が悪いはずである。ますますインクルーシブ教育の必要性を確認させられた。
号泣しました。
hamaguri

hamaguriの感想・評価

3.8
漫画原作なので映画としてどうかは難しい。
でも、誰しもが多かれ少なかれ感じたことのある、"自分って最低な奴"ってことをいろんな角度から描いて、主人公2人にフォーカスがあたりつつも、よかった。
個人的に一番よかったのは2人のお母さん。どちらの愛情も物凄かった。