スーパーマン、スパイダーマン、バットマンの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

スーパーマン、スパイダーマン、バットマン2011年製作の映画)

Superman, Spiderman or Batman

製作国:

上映時間:15分

3.7

「スーパーマン、スパイダーマン、バットマン」に投稿された感想・評価

Mel

Melの感想・評価

-
こんな物分かりのいい子どもっているの?
…と思いつつ、ラストは涙の滝でした😭😭😭

こういう子どもよく見かけるなぁ。ゴソゴソしていて好奇心旺盛な子。大人しくさせるのは大変だよね。
私も似たような子どもだったと聞いてる😳

男の子の演技が演技に見えなかった。すごい。(褒めてます!)

小さな男の子でも自分だけの世界を見ているわけじゃなくて、ちゃんと周りの世界を見ているんだなって思った。
夢にも現実にも向き合っていた。

コスチュームが無くたってあなたは立派なヒーローだよ!どんなヒーローにもなれるよ!
Kota

Kotaの感想・評価

3.4
側から見たら少年の不躾な振る舞いだって、家族にとっては眩い光。みんながみんな誰かのヒーロー。くそぉ、10分で感動させられてたまるかって思ってたのに目頭に涙が…(泣)。
AKANE

AKANEの感想・評価

-
大泉洋には悪いけど今日見たこんな夜更けに〜より全然泣いた。子どもの発想はすごい。てかこれ演技なんだよね?
ル

ルの感想・評価

3.5
男の子かわいすぎる。演技とは思えない自然さ。そして切ない、、切ないな〜
亘

亘の感想・評価

3.8
【無邪気な思い】
5歳のアーロンは父親と2人暮らし。ある日2人で楽しげにとある場所へと向かう。

無邪気なアーロンの姿が可愛いショートフィルム。特に父親とのやり取りは、日常感が溢れていて微笑ましい。タイトルにもなっているスーパーヒーローのくだりは、想像以上に短いけど、この父子の仲の良さが表れている良いシーン。

父子の行き先は病院。そこでも周囲の人に声をかけられながら待合室で待つ。その後2人の目的とアーロンのバッグの正体がわかる。何気ない日常を描いた、優しい気持ちになれる良作。

印象に残ったシーン:アーロンと父親がバスで話し合うシーン。アーロンが袋の中身を出すシーン。
やっぱりこどもの発想することって大人では予想もつかなくて
その柔軟性に救われることってある
くるみ

くるみの感想・評価

3.6
ラストで涙腺崩壊😢
アーロンくん可愛すぎるし演技うますぎないか?演技なの?

君はヒーローだーー
hinano

hinanoの感想・評価

3.7
5歳の男の子アーロンが、お父さんととある場所へ向かうショートムービー。

アーロンくんが可愛すぎて堪らない作品。けどその可愛さにほっこりしていたら最後はうるうる。。。

タイトルの意味を思わず考えてしまいました。
塩

塩の感想・評価

4.0
アーロンかわええ

そしてバッドマンについて、だれか教えて〜笑
Kyosuke

Kyosukeの感想・評価

3.4
画に影が多く、主観的な視点になるようだったのは良かったが、特にひねりが無く感動ポイントが薄かった。