ザ・ボーイ 人形少年の館の作品情報・感想・評価

ザ・ボーイ 人形少年の館2016年製作の映画)

The Boy

上映日:2016年07月17日

製作国:

上映時間:97分

3.2

あらすじ

過去との決別のために新天地にきたグレタは、老夫婦と暮らす8歳の男の子のベビーシッターのアルバイトとしての仕事に就いた。しかしその少年は人間サイズの人形だった…。冗談かと思い笑うグレタを前に、老夫婦はその人形を「ブラームス」と呼び人間として溺愛しグレタを驚愕させる。さらにその人形を世話する時の「必ず守らなくてはいけない」10のルールを知らさせれグレタは衝撃を受ける。やがて老夫婦が旅行に出かけ不在に…

過去との決別のために新天地にきたグレタは、老夫婦と暮らす8歳の男の子のベビーシッターのアルバイトとしての仕事に就いた。しかしその少年は人間サイズの人形だった…。冗談かと思い笑うグレタを前に、老夫婦はその人形を「ブラームス」と呼び人間として溺愛しグレタを驚愕させる。さらにその人形を世話する時の「必ず守らなくてはいけない」10のルールを知らさせれグレタは衝撃を受ける。やがて老夫婦が旅行に出かけ不在になった屋敷でグレタはルールを無視し始めた時から人形に奇妙な現象がおき始める。それは想像を絶する惨劇の始まりだった。一体人形に何が起こりはじめたのか?人形の秘密が明かされるとき、まさかの展開があなたを襲う。

「ザ・ボーイ 人形少年の館」に投稿された感想・評価

Shelby

Shelbyの感想・評価

2.9
ある意味面白かった。笑
ホラー苦手でずっと怖かったけど、最後の20分くらいはもうなんか笑いが止まらなかったんですけど。笑
あんまりホラー映画は観ないんだけど、設定が面白そうだったから観てしまった…これはホラー映画では無いです。安心したわ。
パッケージくそダサ。
ほし

ほしの感想・評価

1.0
予感もスカしも発生も外す上に夾雑物が多く最大瞬間風速を観測するはずのシーンまで付いていけない。例えば、油絵→近づく女→それを横から→雷→振り返る→戻ると手が襲いかかる。違う。油絵→近づく女→画面奥で閃光→手(ここまでワンカット)。正しい映画はないが間違った映画はある。
CotoCo

CotoCoの感想・評価

4.0
やだ!面白い!
予想外な展開!

後半そっちに目が釘付け
気持ち悪っ!
気持ち悪っ!
Toshiya

Toshiyaの感想・評価

5.0
説得力を持ったベストオブホラー映画
映画好きにこそ観て欲しい傑作
KOIBRAND

KOIBRANDの感想・評価

3.3
外国特有の大きな音で脅かすパターンではあったけど、その展開は予想してなかった。
ヒロインが誰だったかなあって思ったら、TWDか…
ri

riの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

文句なし価値観どんぴしゃ!!!!!!!好き!皆見習え!

悪霊でもなくイカれてるわけでもなく紛いもなく現実。映画をきっちり生かした脚本・演出は全て巧妙で、舌を巻き脱帽し、最後「胸毛」に持っていかれた。

細かいことには目をつぶる。面白かったです。
野田

野田の感想・評価

4.0
ポスターのB級感がもったいない!
>|