ドーナッツ

ウィッチのドーナッツのレビュー・感想・評価

ウィッチ(2015年製作の映画)
4.0
じめじめした閉塞感がずっと漂っているんだけど、良くも悪くもアニャ・ティラーの美貌が浮いていて、そこまで嫌な感じがしなかった。
ほかの子どもたちはなんとなく似てたけど、アニャだけ顔立ちが全然違っていたので終始違和感があった。

そのアニャの存在が薄れる瞬間が弟ケイレブの悪魔が憑依したシーン。かなりビビった。子役であの演技力…すごい。

話じたいは知識の有無で理解幅が変わるけど、七つの大罪を把握してるだけで多少見やすいかも。
ただやはり難解な点も不可解な点も多かったので考察レビューを読み込んですっきりしたい。