ウィッチの作品情報・感想・評価

「ウィッチ」に投稿された感想・評価

魔女狩り伝承を基にしたお話
かと言って火炙りがどうだとか分かりやすい悪意云々のお話ではなく、もっとジワジワと猜疑心に責め立てられるような息苦しいお話でありました
暗いなあ大好きだよ

閉塞感
この時代の敬虔なクリスチャンったら、この世に生を受けた瞬間から罪人であり子羊であって、精霊の導きがなきゃもうほんとダメな存在であったようです
ですが神に許しを請えば請う程どんどん身動きのとれない状態に陥っていくように見えました
オーマイゴッドたまには救えや
(弟くんの解放シーンは救われたと言っていいんでしょうか、素晴らしく怖かった💦)

どのシーンを切り取っても薄ら怖いのに絵画のように美しくてアーニャちゃんは艶めかしく、流行のホラーとは一線を画した大人向け宗教色かなり強めのダークファンタジーでした

小さなコップが切っ掛けで生まれた猜疑心がラストを生んだんだな
ラストの余韻もすごく良かった
全体的な雰囲気は良い
映像も明るくなく、むしろ暗い感じでホラー感ある
物語の内容も宗教関係で引き込まれた

怖さがないのでホラーとしてはうーんですが、観て損はないですね!
魔女と信仰心がテーマであり、とても宗教色の強いホラーであると感じました。宗教的背景をある程度知っていないためよく分からない描写が多かったです。黒山羊はキリスト教においてバフォメットと呼ばれ、悪魔の一人で、魔女の崇拝対象であるなど。


ヤギ小屋に現れた老婆は、バイオ1の冒頭に出てくる人を食ってるゾンビを想起させました。
BRS

BRSの感想・評価

3.0
こういう民謡的で閉鎖的な雰囲気は好き。
ストーリーや演出が平坦なので、盛り上がりは特になし。ですが、それか映画全体の雰囲気の一部として成り立ってるので個人的に悪くはないと思う、どうしても少し物足りなさは残るけど。
あとエンドロールで流れる音楽とか良かった気がする。
やっぱ呪いとか魔女とかいいですね。
Emily

Emilyの感想・評価

3.2
映像も美しく主人公のAnya Taylor-Joyも儚くとても美しかった。
映画というか美術館で絵画を見るかのようだった。
衣装がとても細かくて可愛らしく衣装ばかり気にしてしまった。
内容よりも美しいものを見たい人や静かで神秘的な気分を求める人に。ホラーというほどホラーではなかった。
魔女。

終始気味の悪い雰囲気が漂っている映画。
静かに、淡々と物語が進んでいくのに強烈な印象が残る作品でした。
作品の中での強弱が上手くついてると感じました。

主演の女の子がまぁ可愛い。
ホラーではないのかな。2回観れる作品だと思いました。

黒ヤギ恐怖症発症しました。
魔女裁判とか今の時代から見たらバカバカしいと言えるけど、それでも未だにスピリチュアルなこと信じてる人は多いし、魔女とか当時は本気で疑ってたんだろうなと
舞台は17世紀のニューイングランド。ある一家が森の近くで自給自足の生活を始めるのだが‥、明日の食料さえ確保できない不安や恐怖が伝わってきて、それだけでも怖ろしかった。
そこから事件が起き家族内で魔女狩りが始まり‥。

現代を舞台にしたホラー映画に物足りなさを感じてたので新鮮で面白かった。
はるか

はるかの感想・評価

3.2
父親が悪い。(キッパリ)

なんかなあ、あんなオカルト話にしちゃうのかあ…。
summer

summerの感想・評価

3.6
めっちゃ宗教的で、雰囲気もみんな懐疑的にさせられる。
一つ一つのセリフや動きをよく見て考えると、ストーリーをかなり掘り下げて見て楽しめると思う。
ホラーではない。
魔女とか興味ある人は、魔女系ホラー、宗教系ホラーみるよりよっぽど面白いと思う。
>|