4

エデン、その後の4のレビュー・感想・評価

エデン、その後(1970年製作の映画)
-
不思議で幻想的な世界はいつまでも観ていられる。
演劇なのか現実なのか夢なのか明確に区別できない世界観で、どの瞬間で止めても絵画のような美しい画になる映画だった。こんなに綺麗な映像の連続で構成しても映画は成り立つんだと改めて感じた。
エデンの鏡や、鮮やかな赤、絵画のような構図など好きな映像がたくさんあった。
銃を向けられた映像がなぜかすごく怖かった。本当に撃たれる気がした。非現実的なのにそれが逆にリアルに感じられた。
物語はよくわからなかったが、色と構図に圧倒され、いつまでもこの世界に浸っていたいと思えた。
ほとんどパンフレットなんて買わないのに買ってしまった…