ぼくは明日、昨日のきみとデートするの作品情報・感想・評価

ぼくは明日、昨日のきみとデートする2016年製作の映画)

上映日:2016年12月17日

製作国:

上映時間:111分

3.6

あらすじ

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう 電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。 勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けたようとした高寿だったが、 それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない 高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート…

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう 電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)を一目見た瞬間、恋に落ちた。 勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けたようとした高寿だったが、 それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない 高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート。 初めてのデート、初めて手をつなぎ、初めて名前で呼び合う。そんな初めてのことがあるたびに泣く 愛美のことを少し不思議に思いながらも、より愛美への愛情を深めていく高寿。 そんな二人の関係は、誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた…。 「わたし、あなたに隠していることがある…」初めてキスをした日、高寿は、愛美から想像も できなかった大きな秘密を明かされる…。そして、二人の運命は“すれ違い”始める―――

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」に投稿された感想・評価

shiho

shihoの感想・評価

2.2
小松菜奈なのに残念…
すべて種明かし系の分かりやすい展開。
お父さんになにかストーリーを持たせたら面白そうだったかも、
moca

mocaの感想・評価

3.7
泣ける!
MAKIO

MAKIOの感想・評価

4.8
切なすぎて泣ける恋愛映画。
途中まではただの恋愛映画だが、謎が明らかになった時の感覚がちゅごい。

小松菜奈かわいい。
以上。
千紘

千紘の感想・評価

3.8
本も出てたなぁ、と。
タイトルに不思議に思って見てみました。

見てると、なるほど、、と思いつつ
あれ?この場合は?よく考えると?
とか色々思うこともあったが、、

純愛ですね。
電車で一目惚れして、、ってゆうのは憧れですね。

南山くんが、1日目のときよりもどんどん垢抜けてかっこよくなってってた

ただ、上山くん役は東出さんではない気が、、

映画は楽しめました。とても。
R

Rの感想・評価

-
え、難しすぎてずっと考えてたら終わった
タイトルからして切ない系
あー結ばれないな、と。
それか不思議ちゃんかな、と。

未だに見分けがつきませんが、こちらは福士蒼汰さん。何ならヒロインも小松菜奈さんじゃなくて剛力彩芽さんだと思ってました。(今の役者さん分からない…
小松ちゃんだと知り、そもそも好きなタイプの話ではないだろうと思いつつも観ました。

2人の関係はとんとん拍子に進みますがそれも秘密を知ればすんなり受け入れられると思います。
ファンタジー味もありますがそれは設定くらいで、2人の感情はごく自然で受け入れられるものかと思います。

スコアは個人的にもともと興味を惹かれるタイプの話ではない、ファンタジーな設定の理由が謎で真ん中です。
でもこれは2次創作しやすいと思います。
ファンタジー設定も2人の関係もいろんな方向に考えられそうです!
父大絶賛の映画
めちゃくちゃオススメされて見た
オススメされなかったら一生見てなかっであろう…父に感謝

1日目が始まったとたん涙腺崩壊した
こんな切ないことあるか
2周したけど2周目はもっとやばい
こういう伏線をしっかりと回収してくれる映画大好きです

そしてback numberが追い打ちをかける
これ作品の展開も内容もキャストも良すぎた😭
>|