スノーマン 雪闇の殺人鬼のネタバレレビュー・内容・結末

「スノーマン 雪闇の殺人鬼」に投稿されたネタバレ・内容・結末

北欧のこの手の容赦ないミステリは大好物なんだけど、今回は今ひとつ展開にぐっと来なかった。なんか、この設定は知ってる。ってなる。レベッカファガーソンせっかく珍しく可愛い系だったのにもったいない…。
でもあの一面の雪と一本の橋を走っていく車の映像はクールだった。やっぱり北欧の怖さは美しい。



それにしても最後あそこでkill him!って言える女はどうかと思う。ちょっと犯人に同情である。いや犯人大概だけれど。
個人的には最終家族のかたちが残りました、よりはやっぱりレベッカファガーソンとバディを組んで息子混じえた別のかたちを作って欲しかったです。
いやほんと……あのセリフさえなければまぁ納得出来たんだけどさ……
もう、カッコよすぎるんですけどw
取れた指私にくださいw

ノルウェーが舞台なのに
結構、有名な人がキャスティングされていると思ったら
イギリス産なのねw

猟奇殺人×破綻した刑事=私の大好物ですw
北欧スリラー。

なんなんだろう?
雰囲気はいいけど、なんか分かりにくい作り。
途中で殺されるけど、ヒロインが美人なのは◎
夏に、雪まみれの映画ってオツですな。
結構猟奇的な殺し方するんだけど、死体の見せ方はそんなにグロくスマート。
電車や部屋のインテリアがちょいちょいオシャレ。
ヒロインがあっさり死す。
過去/記録用

○「免許ない」だったか「運転できない」だったかな?。そんな風なセリフあるのに、車運転するんだけど、叙述トリックのつもりなのかね?。

○雪だるまの見立てもいまいちよく分からないし。と、いうか見立ての意味ある?見立てじゃないのか…私が見落としているのか。

○もう一度見るか、原作を読めば理解が深まるかもしれないけど…うーん。ミステリの映画化はやっぱり難しいのかなと思った。

これはwhodunitの良さが何一つ感じられない。

以上。
⛄究極のかまってちゃん野郎だな⛄
車ごと湖に沈んでいく母親の姿を目の当たりにした少年は、殺人鬼になった。

⛄僕を見て
⛄僕を愛して
⛄僕を見つけて
⛄僕はここだよ
⛄自己顕示欲の象徴。

愛する者に捨てられたという思いが、自分勝手な憎悪を引き起こす。
それが勘違いだったと教えられた時には、足元が危うくなっていた。

思った通りのラスト。
そうだよ。
あんたも湖に沈んでいかなきゃね。

作品自体よりも、ファスの魅力を堪能できたので観て良かった。
もっと雪だるまの中に頭が入ってる系の映画かと思ったけど雪だるまはただの雪だるまだった…

殺しする度に雪だるま作ってくのはなんなん?暇なんですか??
ストーリーは、サスペンスあるあるなパターンで、サスペンス好きなら犯人も割と早い段階でわかっちゃうのがちょっともったいない。
もう一捻りほしかったかな。
あの悪い政治家みたいなやつはなんだったんだ。
深く考えずに、家族で楽しめるサスペンスって感じでしょうか。
まさに薄氷の如き10年だったのねと言わせるのが狙いなのかも知れない脇の甘さと白さ
マイケル・ファスベンダー主演だと!?と、それだけの理由で観たけど、しっかりしたサスペンスで、サイコ要素もたっぷりで好き。
序盤から薄暗い雰囲気全開で、この時点ですでに好き。
女性の失踪、スノーマンと名乗る人物からの謎めいたメッセージ、そして殺人。雪国らしく、真っ白な雪景色が美しくて、そのなかで倒れる死体と血がとても不気味。殺し方が残酷なので余計に不気味。
犯人を突き止めるまでは勢いよくストーリーが進むし、すごくおもしろいんだけど、犯人が犯行に至った動機が弱いし、ラストがかなりあっけないと感じてしまったのが残念。考察とか苦手なので間違ってるかもしれないけど、たぶん、彼が過去のトラウマから「母親の資格がない」と思った女性を殺していったんだろうな、と思ってる。
サイコ強めだし死体はグロいけど、ファスがとてもかっこよかったので、観てよかった!!!
>|