スノーマン 雪闇の殺人鬼の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「スノーマン 雪闇の殺人鬼」に投稿された感想・評価

マイケル・ファスベンダーはイケメンだったぜ。
みんな大好きヴァル・キルマーが痩せててしんどそうで、心配になった。
og

ogの感想・評価

3.3
可もなく不可もなくな感じでした。
絵面が、寒い、めちゃくちゃ寒い(温度的な話)寒い日に見たらだめだ…(笑)
ワイヤーのあれ、凄いって思った。なんだあれ…かっこいい(え)

雪だるまって結局捜査側は気付いてなかったように見えたけど気のせいかな…
淡々としたお話だったので特筆するのは道具くらいしか思い付かなかった。
Hayasaka

Hayasakaの感想・評価

2.0
最初ちょっとわからんかった

動画配信サービスで海外テレビドラマを観る感覚だとちょうど楽しめる気がします。

お話は追いついかれたのかな?と思うところがいくつかあるのですが、
退屈せずに、最後まで観ることができました。

北欧サスペンスは往々にしてそうですが、
この映画も画面が真っ白でした。

軽くサスペンスを流したい夜におすすめ。

キャストはなかなか豪華。
muneo

muneoの感想・評価

3.0
名前が覚えづらく
ちょっと混乱
ついつい
デビットを思い出す(^-^;)
TAROU

TAROUの感想・評価

3.0
レベッカ・ファーガソン目当てで鑑賞。
相変わらず美人さん。




とりあえず、この映画はあんまり好きじゃない。
シーンが飛び飛びで分かりづらいし、キャラの動機もイマイチ伝わらない。
結局、雪だるまは何なん?
グロテスクな構図は凝ってるけど、そこを拘るサイコパスなのに、最後の死に方が残念すぎる、、、、


レベッカだけが救い。
2017年にはちょっと、、
せっかく暖かくなったっていうのになんでわざわざこんな寒い風景の映画観なきゃいけないんですか.誰ですかこんな作品をチョイスしたの!まぁあたしなんですけどね.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
というくらいに,冬のノルウェーの風景がばんばん挿入されてまして,しまいにゃあ「こんな大自然の中では人の営み,それがたとえ連続殺人であっても,なんてちっぽけな事に感じられるよね」とやけくそ気味な印象を持たれては逆効果じゃありませんかしら.警部さんは何度か泥酔してそのまま屋外で一晩すごしたようですが,よく低体温症や凍死しなかったものですね.日本人とは体のつくりが違うのでしょうか.おそロシア(いや,ロシアちゃいますって!!)
それが事件に本格的にとりくんだあたりから飲酒が止まりました.元々有能な刑事さんだった事が作中でも言及されていたので,何が原因で飲んだくれになったのか,過去は語られませんでした(確認したところハリー・ホーレ刑事を主役とした小説の7作目の映画化だそうです.そりゃ中途半端になるわな)
過去といえば,同一犯による過去の犯行が挿入されるのですが,シームレスといいますか現在と同じ描き方なのでちょっと面食らいました.こーゆーのは普通色調変えてわかりやすくするものだと思うのです.あたしだって創作落語んときと古典演るときは声の調子変えたりするんですよ.エッ?わからない??そりゃあたしが下手だからでやんすね・・・ってやっかましいわ!!!
犯人さんが犯行に用いたステンレスワイアをキュルキュル締め上げるハンドガン.あれいいですね.医療器具っぽいですけど,実際に売ってるのかしら.本作の犯人さんはあっさりと首チョンバされてましたけど,台湾・香港映画だとワイアが首にギリギリと食い込むシーンが挿入されるのではないかしら.ゴア描写でいいますと,かき氷にいちごシロップをかけるように,真っ白な雪に鮮血が飛び散るシーンをふんだんに取り入れてほしかった.なんのための真っ白な風景なんですか!って話ですよ.まったく.
ノルウェー🇳🇴を舞台にしたミステリーサスペンス🎬です。


雪のオスロ❄️で起こる子持ち女性の失踪事件・・必ず現場に残される雪だるま⛄️


面白いですねぇ〜北欧の曇天空と雪景色。
次々と起こる猟奇的殺人・・
ミステリーサスペンス大好きな私には、堪らないシチュエーションです。

冒頭に出てくる少年は誰?

相棒の女性刑事は、誰を追っているのか?・・隠された父親の関係?


いくつかの、不可解な処もありますが、全編通じて素晴らしいオスロの映像と謎解きの楽しみ、ワクワクする真の犯人像?

マイケル・ファスベンダーが飲んだくれの刑事で内に秘めた演技を、そして相棒になるのがレベッカ・ファーガソン・・相変わらず綺麗ですねぇ。

果たして殺人鬼スノーマンは誰なんだ?
utip

utipの感想・評価

1.9
2019年4月27日