スノーマン 雪闇の殺人鬼の作品情報・感想・評価・動画配信

「スノーマン 雪闇の殺人鬼」に投稿された感想・評価

ファズベンダーやっぱかっこええな。
親が子供に与える影響ってこれだけ強いんやぞって大人に対する教育映画でしたね。

レベッカファーガソンさんは最近一押しなので最高でした。美人!
トーマス・アルフレッドソン、6本目の監督作品。脚本:ピーター・ストローハン、ホセイン・アミニ、セーアン・スヴァイストロプ 撮影:ディオン・ピープ 音楽:マルコ・バルトラミ 原作:ジョー・ネスポ『The Snowman』原題:『The Snowmann』

ノルウェーを舞台にアル中の刑事が連続殺人事件を追うミステリーもの。

原作未見。
ベストセラー原作シリーズの七作目の映画化という事もあり、映画自体もシリーズ化を意識した作りとなっているのでしょう、単体映画として観た場合には不要な伏線が散見する脚本となっています。
寂寞とした雪景色と建築物の対比を切り取る画の力と、レベッカ・ファーガソンの美しさ、真正面から描かれる死体描写によって、本作は映画として成立してはいますが、故に、彼女を生首ダルマとしない監督の感性には疑問が残ります。

犯人の動機は父親不在のエディプスコンプレックスというややこしい形で描かれていますが、巨大企業への繋がりと密室殺人の手口を完全にスルーしているため、ミステリーとしてのカタルシスには薄い仕上がりです。ホット・バターの『Pop Corn』に込められた意味も良く分かりませんでした。

女性からの性的搾取を訴状とし、男親の根源的な不安を炙り出しながらセックスの負の側面で"親"の本質を問う作品。
Nakapi

Nakapiの感想・評価

3.0
テイストは結構好きなんだけど、犯人が何でそんなことをしてたのかが分からなかった。

このレビューはネタバレを含みます

見る価値はございません。
終始理解が及ばなかったが、展開は予想通りという絶望的な映画でした。
Veda

Vedaの感想・評価

3.3
伏線が練り込まれた脚本重視のミステリーを期待してたが、不気味な演出と趣味の悪い殺し方だけで勝負してきたのでがっかり。

レベッカ・ファーガソンが絶世の美女だからスコア3.3加算。
memo

memoの感想・評価

2.5
2020 #114
全体像がよく見えないまま、微妙な動機といまいち結末。
人の名前をちゃんと覚えていればもっと楽しめたかな

おもろ!って思うとこもあったけど、すっきりしないところもあった
Halle

Halleの感想・評価

3.3
なんだか少しモヤっとする系スプラッターサスペンス
>|