10 クローバーフィールド・レーンの作品情報・感想・評価

10 クローバーフィールド・レーン2016年製作の映画)

10 Cloverfield Lane

上映日:2016年06月17日

製作国:

上映時間:104分

3.3

あらすじ

目を覚ましたら、シェルターの中にいることに気付いたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話すハワード(ジョン・グッドマン)、自らシェルターに逃げてきたエメット(ジョン・ギャラガー・ジュニア)の3人のシェルターでの共同生活が始まる。ハワードは、本当に信用できるのか?それとも別の目的がある悪人なのか?疑心暗鬼の中、共同生活が続いていく――。…

目を覚ましたら、シェルターの中にいることに気付いたミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)。その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話すハワード(ジョン・グッドマン)、自らシェルターに逃げてきたエメット(ジョン・ギャラガー・ジュニア)の3人のシェルターでの共同生活が始まる。ハワードは、本当に信用できるのか?それとも別の目的がある悪人なのか?疑心暗鬼の中、共同生活が続いていく――。 ある日、ミシェルは必死にシェルターから抜け出そうと試みるが、「ドアを開けるな!皆 殺されるぞ!」と叫びながら制止しようとするハワード。ミッシェルはシェルターのドアまでたどり着く。ミシェルの表情が恐怖と驚きに満ちた表情に変わっていく。 シェルターのドア越し、彼女の眼に見えていた世界とは――?

「10 クローバーフィールド・レーン」に投稿された感想・評価

masayaan

masayaanの感想・評価

3.0
先週観て、そこそこ楽しんだ割には、何も残ってない。要するにこの手の映画はびっくり箱なのであって、油断してる人を大きな擬音・効果音でびっくりさせるなら悪戯好きの小学生でもできるのであって(後ろからワッ!ってしたり)、基本、映画のサスペンスとは全く関係ない水準でのハラハラが続いていく。
AKIKO

AKIKOの感想・評価

2.8
この世界にすっーと入り込めるかが重要…
私は入り込めませんでした。

というか、あんまり緊迫感が
伝わってこなかった正直どうでもいいと思ってしまっていました( 笑 )←完全に入り込めてない

映画としての"掴み"がいまいち
だったかもしれない…
オープニングや序盤でぐっと引き込められるような演出だったらよかったのにな~。
WOWOWで観ました。

劇場でやってた時、テレビのCMで気になっていたので、ちょっと期待してました。

結果…、映画館に行かなくてよかった。

監禁ものかと思いきや、宇宙人による新略、一人で戦うエイリアンばりのクライマックスに、しばし呆然。
いやはや、映画って面白いですね。
監禁スリラーとしても普通に面白いし、「あのクローバーフィールドの続編なんだから絶対何かあるだろ…」と思わせるのが非常に上手い。更なる続編に期待が高まる!
隊長

隊長の感想・評価

3.0
クローバーフィールドレーンじゃなければ楽しめたかも。
ほび

ほびの感想・評価

4.0
内容が盛りだくさんだったけど個人的には全然好きだし展開にドキドキ出来た。
>|