10 クローバーフィールド・レーンの作品情報・感想・評価・動画配信

10 クローバーフィールド・レーン2016年製作の映画)

10 Cloverfield Lane

上映日:2016年06月17日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「10 クローバーフィールド・レーン」に投稿された感想・評価

JOKER

JOKERの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

怪獣映画だけど前作同様全然出てこない怪獣。

怪獣よりもハワードさんが怖いよ…

このレビューはネタバレを含みます

衝撃だったクローバーフィールドから8年後に
洒落たアプローチの続編?
"関連"というべきか
2なんて抜かす時代は終わりましたよと
言わんばかりに
前作のタイトルを上へ下へと
あのタイトルの出し方だけでもうgood job
あのPOVスタイルも注目されてたろうし
また別のビデオが回収されたとしても
許されたろうしそれなりに儲けれたろうに
色々理由はあるだろうけれど8年掛かったのも
続編を作るとすれば
このぐらい突飛してることやらなくちゃ
という意気込みがヒシヒシと感じられる
ジャンルを跨いだ裏切りに次ぐ裏切り
そんな最初から飛ばして大丈夫か?と
心配になるほど始まり方から洒落てて
そしてそれがあそこまで要らぬ心配になるとは
ハワードへの疑い、晴れる、疑い、晴れ…ない…
見なかったことにしたら
それなりに3人であーだこーだ暮らせたろうに…
大惨事のシェルターから抜け出すまでの
話だけでも十分見応えあるのに
ユニークなガスマスク内側から早速活躍しつつも
え、結局ハワード全部嘘やったんかい…
逃げてよか…ん?ヘリ?
(ここでの爆発、
ちゃんと伏線もあった上での有効活用脱帽)
諸々で少し忘れかけてたポスターの
ヤバそうな"それ"が
しなっとなんか地面に落としつつ"来る"
(車の防犯システムも有効活用脱帽)
そしてレスリーの感染源が明かされつつ
ハワードの話嘘でもなかったやん、と
ユニークなガスマスク大活躍
飛行物体そのものもなんか生き物なんかいと
ツッコむやいなや
ここでまた伏線回収
ハワードが置いてきた酒瓶大活躍
シェルターから抜け出せてからの一連
めちゃくちゃ駆け足で
ミシェルの頭の回転どんななってんねん
そんな上手いこといくか?と言われたら
そうなんだけれど
もうなんか諸々いい仕事し過ぎててAll Okよ…
ミシェルが退治に目覚めたこの後
ミシェルの活躍で侵略?から免れたとしたら
(そこを何が待ち受けてるかわからないとするのパーフェクトクローバーフィールドあげたい(?))
エメットの死も無駄じゃなかったよね…
JJの監督作品て個人的になんか
やり切れてないって感じるの多いんだけれど
製作やってるのは結構良くて不思議
ダン・トラクテンバーグ
また映画撮ってくれないかな
HAKAISHA…HAKAISHA…と思いながら見てた
南原

南原の感想・評価

3.4
結構面白かった。
こうゆう密室系は多分2パターンに分けられると思う。
一つは、ちょう窮屈から1部屋の狭いパターン
もう一つは、各階一つから建物一戸の広いパターン
この作品はこのちょうど中間の広さで、少し中途半端さを感じた。
あと、男の人に何か走る意外の工作系の特技があれば、男の人の死と防護服の重みとかがもっとドラマチックになった気がする。

妄言と真実の間で揺れるストーリーとか、制御室の作りとかはすごく良かった。

ボトルで大爆発と、密室系で特技足速いは(笑)
Akira

Akiraの感想・評価

1.6

このレビューはネタバレを含みます

メタボのオッさんに監禁されてなんかヤバイ妄言言ってるけど大丈夫かよコイツってなってたらそうでもない?ちょっと変わってるけど良いやつ?って思ったらやっぱりヤバイやつだったから逃げるぜへっへーサイコより宇宙人の方がマシだ!って思ったらやっぱり宇宙人こわあーい。って話。

クローバーフィールドの一作目が大好きなので二作目を観て見たのですが、結果からいうと、面白くありませんでした。8割型シェルターのシーンなので撮影楽そうだなぁ、特殊なものもないし。

同じような映画でほぼワンシチュエーションでも飽きさせないのがミザリーなんだけど、こっちのほうが金も技術も上なのに、面白くない。主人公たちが自由に動け過ぎる、というか制限がないのでダレるんだよな。オッさんも、サイコなのか良い人なのかの所で、主人公はあいつヤバイを連呼するけどお前もやべえんじゃねぇのか。お前も一緒に暮らす仲間としてはかなりウゼェタイプだぞ、しかもオッさんはこちらから手を出さない限りは役に立つサイコだから飯とか寝床用意してくれてるし。

見せ場のラスト付近の宇宙人も画面が真っ黒で全然見えねぇから怖いとか怖くないっていうより何してんのか分かんなくてたるくなった。

前作はすごく怖かったし、撮影方法も編集も面白かっただけに今回は何も個性が無くって残念。ネトフリにまた続編があるらしいけど観る気がしねぇなぁ…。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.4
閉鎖空間での密室スリラー。
こうした作品は好きなので、基本的にハラハラドキドキ楽しんで観られました。
でも、やっぱりオチがそんな感じかぁ…という感は否めず。
もっと予想外の原因があったら、より面白かったかなと思います。
目を覚ましたらシェルターの中にいて、外の世界は滅亡したと伝えられる
そこからシェルターの主、シェルターに自主的に逃げてきた男と3人での奇妙な共同生活が始まる

ジョングッドマンのこの得体の知れない人を演じる感じ素晴らしい!
そしてあれは一体なんなんだ?
まさ

まさの感想・評価

3.6
まあまあ良かった
#10クローバーフィールド・レーン

最後までめちゃくちゃドキドキ💓が止まらなかった😖😖

ハワード絶対怪しい!って状況から「なんだ、いい奴じゃん」ってなり、実はサイコパス⁉︎って…😱

外は外で色々だし…。
心臓がバクバク言った😖

色々振り返ると、アレは一体??って❓になるけど…

楽しかったー!!
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

3.8
1作目に続き”Cloverfield Universe”の2作目を初鑑賞。

前作とは全く異なる独立したストーリーの、閉鎖空間でのサバイバルサスペンス。

事故にあったあと、まるで監禁されているような状態で目覚めたミシェル。ジョン・グッドマン演じるシェルターの主ハワードは、goodなのかbadなのか?何者かに攻撃され汚染されたという話は妄想なのか?

どうやら完全に独立した小説をuniverseにはめ込んだものらしく、単体でもじゅうぶん面白い。でも前作「Cloverfield」でNYを襲った怪物と同類なのか?時系列的にはNY襲撃と同時か少し後?いや、やっぱり別◯◯?…など全体の世界観をイメージして観ると余計に引き込まれる。


以下、ネタバレにならない程度にメモ



・Navy出身、衛星関係の仕事・・・という事は3作目のアレ知ってる?
・宇宙ミミズw
・車の音、娘の写真
・トイレのカーテンかわいい
・カラダがつかえたら終わり
・天窓のHelpは内側から?反対向きで読めるように書かれた?
・小児性愛者っぽさ
・モンスター造形、前作と違う
・なぜヒューストン?戦闘経験アリってこと?
・iOSのversionから2016年以降なのは確実らしい…てことは
・ブラッドリー・クーパー?? ベンの声か
・主演のメアリー・エリザベス・ウィンステッドは「Deathproof」とか「Swiss Amy Man」にも出てた


さて、3作目はNetflixで再度😁
>|