ぴーと

ロープ/戦場の生命線のぴーとのレビュー・感想・評価

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)
3.5
紛争地域の村の生活水の為に井戸に捨てられた遺体を引き上げたい、ただそれだけなのに…なんとも虚しくなってくる。

ドキュメンタリー風で観ている感覚でただ過ぎゆく時間にちょっと眠くもなってはくるけどそれも彼らの行動のありのままの姿なんだなと。

現地の人の助けになりたいというだけなのにロープひとつ手に入れられない彼らの無力さと所詮よそ者なんだというところがなんとも虚しさを感じずにいられない。

激しい戦闘がなくともこれも間違いなく戦争を映す映画だった。