4歳の女のコ

バース・オブ・ネイションの4歳の女のコのレビュー・感想・評価

バース・オブ・ネイション(2016年製作の映画)
4.1
The Birth Of A Nation=国民の創生(※ KKKのプロパガンダ映画(1915年)と同タイトル)🇺🇸✨南北戦争へ続く前日譚的な内容で19世紀初頭の史実にもとづく作品📽✨『奴隷反乱』(奴隷達の武装蜂起)を指揮したナットターナー👨🏾の伝記📝✨興味がある方は『観た方が良い』良作👍🏾サンダンス2部門受賞🏆✨史実/伝記モノが苦手な方はヌルーでOK👌🏾(ホンネ➡︎学生諸クンには観て欲しいなぁ)

奴隷解放を描いた作品では『それでも夜は明ける』も名作でつが、アタシが本作の方が好きな理由…考えてみたゾ💡✨
①主演のネイトパーカー(監督・脚本・原案・製作と5役兼任💦)の『繊細な演技』❤️
②『絶対忘れられない』印象的なカットが多い🎞(※ショッキングなモノ含め)
③人間の尊厳・信仰・自由の渇望etc…本能とかプリミティブなものが『過剰な演出がなく描かれている』(音楽🎶や農民一揆✊🏻みたいな戦闘シーン)