田中太郎

シング・ストリート 未来へのうたの田中太郎のレビュー・感想・評価

4.1
今すぐ拍手を送りたい。


一目惚れした女子に「バンドのPVに出ない?」と言い、慌ててバンドを作り曲を作っていく話

この映画を音楽が好きな人すべてにオススメしたい。

まずこの映画に出てくる歌…彼等が演奏する歌全てが心に刺さった。
曲を作る主人公の状況とかが曲に影響されてたりして、ものすごく共感できる。それと同時に愛おしくさえ感じた。

最近だとララランドの歌もすごい好きなんだけど共感できる歌詞かって言われたらそうでもないんですよね。一曲一曲の重み?だったらシングストリートの方が好きでした。

ジョンカーニーはすごい音楽が好きなんだなぁ…って思いましたね

でも少し微妙だったのはストーリー展開。
バンドの仲間を集めるのに3人くらいパッと集まるんだけどその3人に魅力が無さすぎた。
どういう人間なのか、音楽に対する思いなどが全く伝わらないで映画が終わってしまった。好きなキャラクターが多いだけに少し残念でした。

あと1980年代のバンドとか詳しい人が楽しめる要素が結構あります。

音楽、青春映画が好きな人は是非是非是非見てください!!
_________________________
[この映画のBest俳優]
フェアディア・ワラッシュ=ピーロ
[脚本面]☆☆☆
[映像面]☆☆☆☆
[ストーリー性]☆☆☆☆
[オススメ度]☆☆☆☆