sat

シング・ストリート 未来へのうたのsatのネタバレレビュー・内容・結末

2.5

このレビューはネタバレを含みます

内気な男子高校生が恋をきっかけにバンドを組むことになり、音楽によって自分の殻を破っていく的なストーリー。

主人公は恋に悩むが、音楽には葛藤しない。彼の音楽が外から批評されることも、強力なライバルバンドの登場もない。ただ一生懸命曲を作って練習して、初めてのギグを成功させていざロンドンへ…

この話には閉塞感ある町や家庭を通して描かれる重い「現実」と、それによって際立つ「夢」がある。この時代にMVを自作する行動力は凄い。ただ結末は、この映画が一方で描いてきた現実は直視せず、一生懸命やればなんとかなるはずという楽観主義に思えて残念だった。