シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

あらすじ

「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

うめ

うめの感想・評価

4.9
ず〜っと観たかった、この作品。
滑り込みで間に合いました!
最高でした。
10年後、20年後は分かりませんが…
今までに観た中でもベスト10には入ってきますね。

まず、音楽が最高。
もう動きだしそうな体を押さえつけるのが大変でした。
オーバー40で、バンドやってた人なんかはもう刺さりまくりでしょうね。

それに絡めて語られる様々な愛。
切ない親子愛。
昔に好きだった娘を思い出させるようなラフィーナへの愛。
そして、わたしにとって最も心にきた兄弟愛…
ラストの兄貴がもう…
その後が気になります。
何回も涙が溢れましたが、ガンガンなけるというより胸が熱くなってポロリと出てくる涙という感じでした。

興奮さめやらぬまま、ホール&オーツを聴きながらレビュー書いてます。
サントラ欲しいな…

こういう感動を劇場で味わえて幸せでした。
夜雨

夜雨の感想・評価

4.8
環境に恵まれているかとか、恵まれてないとか関係ないと感じました。これからの未来をどうするかは自分の気持ち次第だし、最初は下手でもとにかく行動することが大事ですよね。ラフィナが言っていた"悲しみから喜びを見つける"みたいな言葉があったけど、これって生きていくうえで本当に大切なことなんじゃないかと思います。コナーやコナーの家族のように闇の中にいたとしても光を探して行動する姿に勇気をもらいました。
それでいい。それでいい。アクセル踏め。
nana

nanaの感想・評価

4.0

主人公は男の中の男って感じだし女の子はあまりにも可愛すぎるしお兄ちゃんはサイコーーーだな!
弱気な若者がバンドを通じて仲間との友情、そして憧れの彼女との愛情を育んでいく王道のストーリー。

シンプルゆえに普遍的で、思わず主人公に感情移入してしまった。やっぱり音楽って素晴らしいし、ラストの爽快感は半端ない。
アヤカ

アヤカの感想・評価

3.9
「不完全」だからこそ、突拍子ないし、迷走するし、めちゃくちゃだし、でもだからこそ、没頭しとる姿がかっこいいし、なんか光るものを感じるんだなあ。若い。

こうなりたいっていう目標?願望?はあるけど、そうならんといけんわけではなくて、理想とは程遠い自分がいやだってなるんじゃなくて、不完全でもいいじゃん自信持って生きてこうや。。って思えた(笑)

コナー、最初転校した時は弱っちいやつだと思っとったけど、物事はっきり言うし、行動力あるし、どんどんかっこよくなってくし、勝手に将来に期待した!(笑)

ほんま良いメンバーに出会えてよかったなあ、、
ほいでお兄ちゃん、、いいやつ、、、
想像してた映画と全然違った。
最高の裏切り
manaaaax

manaaaaxの感想・評価

4.0
登場人物、ストーリー、80年代の音楽にオリジナル曲、全てが最高でした。
青春した気分。みてよかったぁ
kaho

kahoの感想・評価

4.7
いいな~楽しそう~青春してるなー
ベンキャロランかっこいい~
みき

みきの感想・評価

4.2
あー好き。
なんか、可愛らしい作品だったなあ…

重い部分もあるのに、重いとは感じないし、音楽がいい感じに入ってくる。音楽ってステキ!
ジョン・カーニー監督の作品好みかも。
ONCE観なきゃだわ。
>|