• Filmarksトップ
  • シング・ストリート 未来へのうたの感想・レビュー

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:
  • アイルランド
  • / 上映時間:106分
    監督
    ジョン・カーニー
    脚本
    ジョン・カーニー
    キャスト
    フェアディア・ワラッシュ=ピーロ
    エイダン・ギレン
    マリア・ドイル・ケネディ
    ジャック・レイナー
    ルーシー・ボーイントン
    あらすじ
    1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛特訓&曲作りの日々が始まった-。

    「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・レビュー

    ユタ
    ユタの感想・レビュー
    2016/10/07
    3.7

    このレビューはネタバレを含みます

    なぜ今頃シングストリート?という感じですが、田舎なので公開日も遅く、ダラダラしてたら今の時期になってしまいました。


    内容については期待してたのですが、色々と不満が残る感じでした。以下箇条書き。

    ・バンドメンバーを減らしてその分一人一人をもう少し個性豊かに、深く描いて欲しかった。メンバーに関しては最後捨てられるし扱いがひどい…。
    あといじめっ子にローディやらせるって…。ローディなんかさせずに、いじめっ子をギターで後からメンバーに入れる展開にすればよかったのに。

    ・バンドが簡単に、うまくいきすぎ。ろくに苦労もせず上手くなってる感じがした。
    自分もバンド経験者なのですが、十代のバンドならなおさら、
    初めてアンプいじった時よくわからんから変な音出る〜とか、お前音大きすぎだろ!とか、メンバー間の衝突とか、
    ディテールの積み重ねでへっぽこバンドが少しずつ上手くなってく所をみたかった。


    ・要素を多く詰め込みすぎて、描かれ方が中途半端になってる部分があった気がした。
    兄との関係を評価する人も多いかもしれないけど、例えば家族関係は最低限にして、恋愛とバンドにもっとフォーカスする、とかしてほしかった。

    ・終盤の先生のお面を…ってやつはいらない気がした。たとえばライブは”そこまで盛り上がらず最後先生に邪魔されるけど、ラフィーナだけには歌が届いた”って感じにしてほしかった。

    物語が少し甘くなり過ぎてる気がした。
    もちろん、ラストはただのハッピーエンドではないのは分かるけど…



    好きだった所は、

    ・オリジナル曲「Up」が生まれるところ。

    ・ラフィーナがらみのシーン。撮影で海に飛び込むところや、コナーの音源を聴いて涙する所などヒロインとしての魅力に引き込まれた。

    ・PV撮影でコナーの夢を妄想するシーン。

    など。



    好きな所もあるけど、納得できない所もある、そんな感じでした。
    YuhiJackman
    YuhiJackmanの感想・レビュー
    5時間
    4.6
    アイルランドに行って音楽聴きながら歩きたいな。
    なんか好きなことにどっぷりのめり込めるのいい、死ぬまでそうしてたい
    erinz
    erinzの感想・レビュー
    6時間
    5.0
    いいね、少年の心が歌に乗っていく感じが良い?
    Yaya
    Yayaの感想・レビュー
    7時間
    3.7
    バンドのメンバーが長編映画初出演て子がほとんどなんだね。日本では名の知れてない子が主役になるとかあまりないような気がするから面白い。

    夢を持ったら行動しなきゃ始まらないってメッセージを感じたなぁ。そして、若いうちに行動をすることも大切だね。

    親とか育った環境に振り回されず自分の道を生きていく。
    親と同じ道を辿っていくのかもしれないって思いが潜在意識としてある私。それを振り払うような行動力が羨ましい!!!


    個人的にうさぎ好きのエイモンが好きだった笑
    うさぎ好き、マザコンそう、なんか冴えないけど思慮深い眼差しと、コナーの後押しをする感じが頼りになった。
    弓
    の感想・レビュー
    8時間
    4.3
    主人公コナ―がどんどん頼もしくカッコ良くなっていく!
    兄からオススメバンドを教えてもらうたびに早速服装に反映していく様が笑えたけど高校時代にはアルアル。
    音楽もMVも80年代の雰囲気がよく出てた。
    兄ブレンダン、良い人だなぁ。家族の密林の中を切り開いてきた道を弟がやすやすと進んでいく腹立たしさ。昔は何でもできて注目を集めていたのに今はニートしている自分への情けなさと憤り。それらを今まで押し殺してきたけれど両親の別居の決定を聞かされて爆発してしまった。それでも最後は旅立つ弟の背中を押してやり祝福する…良いお兄ちゃんで涙でそうになった。
    バンド仲間のエイモンも地味に気に入ったキャラクター。コナ―の提案をいつも最初は否定の言葉で返しながら即受け入れる。飄々としてユニークで好きだ。
    あいこ
    あいこの感想・レビュー
    8時間
    5.0
    むっちゃ青春やったー!!
    80年代な音楽が良い!!
    A系男子がバンドを組むんかー…ぐらいの予備知識で軽い気持ちでしたが、いやいや、もう、大変失礼いたしました。
    やりたいことは全力でやるって大事なこと。

    主人公の兄ちゃんがひきこもりなんやけど、背中を押してくれる男前な大人で、こういう大人でありたいなと思いました。
    Ayumiss7
    Ayumiss7の感想・レビュー
    9時間
    4.5
    音楽もストーリーも最高だった。恋も友達もいいけれど、兄弟のやりとりにグッとくる。
    saya
    sayaの感想・レビュー
    9時間
    5.0
    思い出すだけで泣きたくなるほどの青春。美しく瑞々しい素晴らしい音楽と、年代も国も違うけど、あ、この感情知ってると思ってしまう数々の場面に熱くなります。ラストシーンのバランスもすごくいい。そしてあんなお兄さんすごく素敵だと思う。
    早くサントラ手に入れたい。
    Rin
    Rinの感想・レビュー
    11時間
    3.8
    いやぁ、青春してました^_^
    学生の頃からバンドにはまり始めるときっとあんな感じなんやろうなぁ〜〜ってのがよく伝わってきます^_^
    80年代の音楽もカッコよかった🎵
    久しぶりに心洗われました^_^
    wata
    wataの感想・レビュー
    16時間
    4.2
    おもしろい!
    ファッションも音楽も
    青春
    >|