シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

4.1

あらすじ

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音…

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛特訓&曲作りの日々が始まった-。

「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

踊る猫

踊る猫の感想・評価

3.5
「アメリカン・ドリーム」ならぬ「アイリッシュ・ドリーム」はこれは果たせたのか? 私はこの映画を観て『トレインスポッティング』を連想した。ネタを割らないのがこの「レビュー」の方針なので深くは語らないが、彼らにハッピーエンドが待ち受けているとはどうも思えないのだ(『トレインスポッティング』でもそれは同じ)。他にも 80 年代の UK の社会問題を描くのならそれこそケン・ローチやダニー・ボイルがやったような練り込みが必要だろうというのもあるし、兄弟の不仲が何処に由来するのかも、学校の管理教育やイジメももっと丁寧に描けば良かったのではないか。つまり、人間ドラマとしては薄っぺら過ぎるのだ。音楽面を重視すればハマる人はハマるのかもしれないが、私はあいにくブリットポップ全盛期に UK の音楽を聴き始めたクチなのでそのあたりもあってかこういう点数に。俳優陣は良い味を出している(特にラフィーナの佇まい!)
pochi

pochiの感想・評価

3.7
BECKという漫画は好きでよく読んでいたのだが、それと相通ずるものを感じた。音楽を拠り所として人はさまざまな経験を重ね、成長していく。それがバンドになるとさらにお互いの存在が支えになる。うまくいくバンドってそうのかもしれない。自分はあんな仲間はいなかったけど、いたらひょっとしたら…とか思ったりして。あるいは校門の前に突っ立てるだけの美人とであったら音楽で飯、食っていけてたかも笑。
サキオ

サキオの感想・評価

4.0
経験してみたかった青春が詰まってる。
はち

はちの感想・評価

3.6
かわいいなぁ。ラフィーナがちょっと老けて見えたけど。
彼らの楽曲、すごくよかった。途中、体育館でMV撮るところ、想像の中のダンスホールは主人公の彼の理想なのかな、と思ったら泣けてきた。
最後の最後、もっと天気いい日に行こうよ、と思った。笑
twa0620

twa0620の感想・評価

4.9
たまたま寝起きで見た映画が最高過ぎた。センス‼︎
テンション上がって久しぶりにメモしながら映画とか見たかも。好きなシーンやセリフがいっぱいあった。音楽も◎ レビュー長く書きすぎたのでとりあえず消しといた。
不況真っ只中のダヴリンを舞台に、バンド少年達の友情と恋の青春ストーリー。
と書くとありがちな感じなんだけど、ありがちじゃないこの映画。

まず、何より音楽がバツグンによい。バンドもののオリジナル曲がここまでよいってなかなかない。主人公は両親の不仲や、学校でのイジメ、恋などに悩む中で、それらを曲に昇華させていくシーンと、曲の良さがあいまって説得力がある。
はじめはかわいらしい少年がどんどん成長して青年の顔になっていく。
ベースのこと2人で作曲するシーンが好き。
人生甘くないけど、若いって色んなもの跳びこえる可能性を秘めている。シビアな現実を織り交ぜながらもさわやかな後味。
スターは出ていない、けれど俳優陣それぞれがみんな魅力的だったな。

ジョン・カーニー監督の作品は外さないなあ。はじまりのうたに続き、これもサントラ欲しくなっちゃう。
WOWOWを録画しといたやつ
去年、映画館で観たかったやつ
やっと観た

毎度のことながら音楽のよさが伝わってくる映画をつくる監督
結構いいセリフも多かった気がする。けど忘れた
10代の頃に観ていたら、素直に受け入れてその後のオールタイムベストになってたかもしれないような青春音楽映画なんだけど...

サントラの音楽が気に入らなくって全然ストーリーに入り込めなかった...
takywalker

takywalkerの感想・評価

3.3
好きな女の子のためにバンドを結成する、それ以上の青春があるだろうか。
曲はどれもなかなか良い。
ストーリーは前半良かったが後半はほとんど予想がついてしまったので少し残念。

いじめっ子と和解して協力するかと思いきやパシリにしてたのが一番笑った。
>|