• Filmarksトップ
  • シング・ストリート 未来へのうたの感想・レビュー

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:
  • アイルランド
  • / 上映時間:106分
    監督
    ジョン・カーニー
    脚本
    ジョン・カーニー
    キャスト
    フェアディア・ワラッシュ=ピーロ
    エイダン・ギレン
    マリア・ドイル・ケネディ
    ジャック・レイナー
    ルーシー・ボーイントン
    あらすじ
    1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛特訓&曲作りの日々が始まった-。

    「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・レビュー

    踊る猫
    踊る猫の感想・レビュー
    2017/02/09
    3.5
    「アメリカン・ドリーム」ならぬ「アイリッシュ・ドリーム」はこれは果たせたのか? 私はこの映画を観て『トレインスポッティング』を連想した。ネタを割らないのがこの「レビュー」の方針なので深くは語らないが、彼らにハッピーエンドが待ち受けているとはどうも思えないのだ(『トレインスポッティング』でもそれは同じ)。他にも 80 年代の UK の社会問題を描くのならそれこそケン・ローチやダニー・ボイルがやったような練り込みが必要だろうというのもあるし、兄弟の不仲が何処に由来するのかも、学校の管理教育やイジメももっと丁寧に描けば良かったのではないか。つまり、人間ドラマとしては薄っぺら過ぎるのだ。音楽面を重視すればハマる人はハマるのかもしれないが、私はあいにくブリットポップ全盛期に UK の音楽を聴き始めたクチなのでそのあたりもあってかこういう点数に。俳優陣は良い味を出している(特にラフィーナの佇まい!)
    なつみ
    なつみの感想・レビュー
    2時間
    4.5

    このレビューはネタバレを含みます

    見終わってまず感じたのは、行動力!!!!なかなか行動に移すことって出来ないこらこそ、どれだけ大切なのかを教えてくれた。自分のやりたいことにがむしゃらに突き進んで行くことの美しさ。
    校長に最後仕返しするところもめっちゃ好き!!!
    それとあんな恋愛をしてみたいな〜。
    コピーじゃなくて自分の曲の素晴らしさ。
    お兄ちゃん!!!
    3io
    3ioの感想・レビュー
    3時間
    3.7
    Boys be ambitious!
    Don't let your dreams just be dreams.
    People grow up, suffer, struggle, and grow up. We all do that again and again and again. That's life.
    This might remain you what were you thinking about your future when you were younger.
    It made me feel something flesh.
    axuaya
    axuayaの感想・レビュー
    3時間
    4.0
    音楽がいい!その時の素直な気持ちまんまの歌!兄貴がいい!未来、夢、希望、チャンス、前に進め!最後、兄貴の喜びようがワクワクさせる。
    akane
    akaneの感想・レビュー
    5時間
    3.0
    劇中歌が良かった
    kasumi
    kasumiの感想・レビュー
    10時間
    5.0
    歌がとても良かった!
    キャストも良くて、何度も観たい作品
    mari
    mariの感想・レビュー
    12時間
    3.8
    音楽が入り混じっていたりおちぶれた少年の青春だったり、設定的なものや終わり方は好きだけどちょっと物足りなかったかもなーー
    あと30分くらいは欲しかった
    Wakana
    Wakanaの感想・レビュー
    12時間
    5.0
    これぞ青春ストーリー✨
    みはす
    みはすの感想・レビュー
    1日
    5.0
    とにかく、わくわくさせられた。
    自分が本当に何をしたいのか自分に問い詰めようとしていた時に、一度映画を挟もうとした際に鑑賞した作品。
    にしても、だ。青臭くて、無駄にわくわくさせられるし、ただ変わらない現実もある。
    そんな中でも自分の持っている光をしっかりと握ったまままっすぐ突き抜けていくこの作品にしてやられた。
    わたしも、とにかく行動あるのみ。と思わせられた。
    よし、明日からも頑張ろう
    >|