シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

4.1

あらすじ

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音…

1985年、大不況のダブリン。人生の14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を打ちぬかれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛特訓&曲作りの日々が始まった-。

「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

おもち

おもちの感想・評価

4.1
どの曲も素敵だった
mvを撮ったり、彼女を振り向かせようと頑張る姿、全部が完璧だった
N

Nの感想・評価

4.0
夢というより目標を持つ方が大切って思える映画でした。自分たちが楽しむことを何より大切にできる人っていくつになってもかっこいい。素敵。言わずもがな音楽も最高。
Haruki

Harukiの感想・評価

4.2
極上の青春映画。さすがジョン・カーニー。

家族との関係や恋心など、高校生くらいの微妙な感じが切なくも瑞々しく描かれている。
劇中の80年代のブリティッシュ・ロックが最高。映画オリジナルソングも良い。
音楽が素敵すぎた。
そんなことは百も承知だけどジョンカーニーは期待を超えてた
音楽ができる過程や女の子を振り向かせる為にロックンロールになる主人公のウブさも全部が愛おしい。
なにより大切な映画
劇場で直接見たかった
80年代いいね
もうなんか全部好き
こういう系の話に弱いんだよ

メガネくんかっこよかった
Eiji

Eijiの感想・評価

4.5
80'sを彷彿させるような音楽がかっこよかったし、短い期間の間でどんどん表情を変えていく主人公がかっこいいし、思春期っぽくてかわいらしいとこもめっちゃ好き
未来へ雄々しくあれ

ジョンカーニーさすが!
劇中の曲にはノラずにいられない!
80年代のレジェンドたちの曲も出てくるから大興奮!
ダブリンの当時の様子も伝わってくる!
はみ出し者たちの青春も応援してしまう!
MVの撮影も手作り感があって微笑ましい!

ボーカルは末っ子で両親の仲も上手くいってない転校生!
ギターはウサギ好きのメガネ!
ベースはチビぼうず!
ドラムはベースの相方!
キーボードは隠れたお調子者!
マネージャーは髪の毛クルクルの歯列矯正中!
用心棒は元いじめっ子!
モデルはアクセサリーじゃらじゃらの夢見る女の子!
最高のバンドの出来上がり!

『バックトゥザフューチャー』を見てない生徒は退学です!
nago19

nago19の感想・評価

4.5
もうこんな大人な私でも前向きに生きて行こうと思える映画。素直に、大人になって行く彼らを応援していた。お兄ちゃんも友達も皆んないいね!
ぼぞ

ぼぞの感想・評価

4.7
「磯野〜野球しようぜ〜」みたいな感覚で作曲してビデオ撮ってこんな学生時代送りたかった。
そして何より兄貴が最高すぎる。こんな兄貴欲しかった。

知り合いもお金もないけどビデオとテープがある。素敵です。
>|