シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

ゆうこ

ゆうこの感想・評価

4.6
挿入歌が好き。モテるため、人気になるためにバンドを始めるというのはよくある話だけれど、周囲を巻き込んでいく感じや世界観が好き。
bandovi

bandoviの感想・評価

4.2
こんな兄貴最高かよ


紛うことなき家族の話。

荒波に飲まれてもなお希望は失われず、
その先は自分で切り開くんだジェット気流。


曲がホントにいいな、カッコいいな



すべての兄弟に捧ぐ
いい言葉
うの

うのの感想・評価

4.0
これぞ青春映画。詞がストレートで良い。
何よりお兄ちゃんが最高にいい人すぎて泣けてしまった。
Millie

Millieの感想・評価

4.7

「はじまりのうた」の監督と同じだと聞いて、ずっと見たいなって思っててやっと見れました😿

すっっっごくよかった…!!!もちろん歌もめちゃくちゃよかった…!!!
荒れた家庭環境、転校先でのイジメ、美人な彼女との出会い、バンドの結成。。
不運が重なって最終的には奇跡を生む。
夢を追うことだったり、自分の道を貫くことだったり、たくさん教えられますが、最後に「全ての兄弟へ捧ぐ」と書いてあるのを見て、この映画のテーマのひとつに“兄弟愛”もあることに気がつきました。
初めてのバンド結成、初めての熱い恋心…全てに戸惑う主人公をリードしていってくれたのは紛れもなくお兄ちゃんで。
ラストシーンでお兄ちゃんが泣きそうになりながら「やった!」というシーンがとても印象的でした。

それと、ほかのバンドメンバーもみんなとってもいい子だった、、
特にエイモン。「歌を作ろう!」って家に行ったら、「いつでも大歓迎だぜ」って迎え入れてくれてあんなに最高なメロディーをつけてくれる上に、うさぎが大好きとか、、🤦🏼‍♀️
主人公がエイモンという大親友に出会えて本当によかったなって思います…!

心が温まる素敵な映画でした!!!
面白いですが、ごくごく普通の作品。
空

空の感想・評価

4.2
ますますバンドしたくなった
こんな青春を送りたかったぜ!
Koko

Kokoの感想・評価

3.9
青春詰め込みまくり映画、映像も綺麗だし音楽もめっちゃ好きな感じだった

バンドかっこいいな〜〜バンドの始め方も真っ直ぐで好き

登場人物みんないい子達で、特にうさぎの子めっちゃかわいいし、あっさりしてて肯定的で毎回ドアの開け方が好きやった

最後はなんかドラマチックにしすぎた感あったけど、学校ギグのところ溌剌としてて爽快でエネルギーあふれててめっちゃよかったなあ、、曲作ってた友達のこと思い出した
鳩山

鳩山の感想・評価

4.0
良かった〜〜〜🥺✨バンドっていうものから生まれる熱量、わたしは大好きだからめちゃくちゃグッときた。まっすぐに青春で愛で、かっこつけててかっこいい。劇中歌が最高によかったな…コナーくん、どんどん顔つきが精悍になっていって凄い。けど頬の血色が超絶キュート。
なんといってもお兄ちゃんがいいんだよね、お兄ちゃん好きだなぁ 幸せにしてあげたい(急に謎の母性)