シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

あらすじ

「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

itsme

itsmeの感想・評価

3.5
主人公の強さ。

兄弟愛が素敵。
青春っていいな〜と、思った。

はじまりのうたに雰囲気似てると思ったら
同じ監督さんだったのね
ehaya

ehayaの感想・評価

4.2
曲が好きだなー
shoom

shoomの感想・評価

4.8
80年代の音楽とファッション、逆に目新しくてめちゃめちゃかっこよかった
アリサ

アリサの感想・評価

4.3
不景気で家族は崩壊寸前、さえない高校生コナーは転校を余儀なくされる。
荒れた学校、いじめまがいの先生、散々な高校生活がスタートするかと思いきや、学校の前で見つけた女の子、モデルだというラフィーナに心を奪われ、「僕のバンドのMVに出ないか?」と組んでもいないバンドのMVに誘い、彼女の電話番号を手に入れたのだーーー

歌がいいーーー。
めちゃくちゃすきーーー。
この監督の「はじまりのうた」も大好きなんやけど、この作品は、青春の独特の、胸がシクシクするようなきゅんとするような痛みみたいなものに思わず顔がゆるむ。

校長がほんとうに嫌なやつで観るのが嫌になるくらい最低なんやけど、コナーがライブでめちゃくちゃスカッとさせてくれます。

もうとにもかくにも兄貴が素敵オブ素敵で、ラストシーンには思わず口角が上がる。
良かった!!!
kou29

kou29の感想・評価

3.8

青春×音楽=最高。
noか

noかの感想・評価

4.7
全て良い。全てが好み。
強いて言うなら劇場で観たかった。
テンポが良くて切なくて可愛くて面白い。でも、同じ監督の作品のビギン・アゲインの方が好み。
邦ロックが好きなこともあってか、曲の出来上がるストーリーがわかるのがとてもよかった。曲を聴きながら笑顔になったり、しんみりしたりと感情揺さぶられる。

人生上手くいかないことあるけど、強く前向いていこうよ的な映画。見終わった後のすっきり感というかなんというか、気分が晴れる感じがいい。
カジノ

カジノの感想・評価

4.2
王道、青春!て感じだった、目標とか夢があるのって大事だと思いました
音楽もファッションも最高に素敵だったし、何より主人公が絶妙にダサくてかわいい、だんだん垢抜けていく感じも良かった
お兄ちゃんはベストオブお兄ちゃんだった
>|