シング・ストリート 未来へのうたの作品情報・感想・評価

上映館(1館)

シング・ストリート 未来へのうた2016年製作の映画)

Sing Street

上映日:2016年07月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

あらすじ

「シング・ストリート 未来へのうた」に投稿された感想・評価

ほかのレビューにも多いけどとにかく映画の中でうたってる楽曲がすごく良い。
どんな状況でもやりたいことに一生懸命になること、とりあえずやってみよう精神はやっぱり大事にしていきたいって思わせてくれる映画。
ゆー

ゆーの感想・評価

3.5
1980年代のダブリンが舞台のこの映画、内容も設定も2~30年前のアメリカ映画やドラマで使い古されたパターンなのにこの高評価はなぜか?

監督ジョン・カーニーによる音楽の表現にこだわった映像が、物語と時代の空気感を感じさせてくれるからだろうか。

黒人のバンドメンバーを誘いに行くところ、お兄ちゃんがいつも真っすぐに意見を言うところが好き。
確かに音楽は良かった。
音楽が全てを動かす…



『ONCE ダブリンの街角で』
『はじまりのうた』のジョン・カーニー監督作。

冴えない主人公が音楽をきっかけに生まれ変わる話!
80年代の音楽があなたを虜にする…

この映画だけのオリジナル曲も素晴らしいんですよ♪
「Drive It Like You Stole It」
「Up」
「The Riddle of the Model」

どれも最高ですよ…
音楽がメインの映画に弱くてねぇ(*´ω`)


ヒロインを演じるのはルーシー・ボイントン。
『ボヘミアン・ラプソディ』のメアリーですよ!
やっぱいいですねぇ~!!
俺も主人公のようにイチャイチャしたいなぁ…(´・ω・`)

バンド結成までの流れはあっさりで、メンバーのエピソードも薄い。
それでもいいのさ、音楽が素晴らしいんだから♪
真の主役は“音楽”と言ってもいいでしょう!

誰にだって落ち込むことってある。
そんな時こそ“音楽”だ!!!
全てが解決するわけじゃないけど、気が楽になる♪




ディノスシネマズ札幌劇場の“聖地閉店祭”にて鑑賞。
この映画をスクリーンで観れて良かった~!
次は『はじまりのうた』も上映してくれるようなので楽しみ!
ディノス札幌……今までありがとう(´;ω;`)
ももか

ももかの感想・評価

4.1
自分じゃどうしようもないバックグラウンド(家族)の問題があってこそ、シングストリートがすごくかっこいいバンドだと感じた
またロックきこーって思った、あと80年代?のスタイルかっこいい!ラストシーンも好き!
ふっく

ふっくの感想・評価

4.0
少年の脱皮
kyuuuri

kyuuuriの感想・評価

4.2
荒れた海の中、小さい船に乗っていく時に流れた曲が胸に響いたぁ^^
oka

okaの感想・評価

4.6
封切り当時 評判が良かったのに行きそびれた作品
今回 札幌ディノス閉館のため「聖地閉店祭名作上映作品」の中のひとつに選ばれ 感謝です。
映画館で見ることができて本当に幸せです。

80年代のUK音楽が満載なのでそれだけでも見応えがありますが ストーリーもいい!
いくつになっても青春映画に感動させられます
大人の手前の主人公たちが枠の中でもがき、つき抜ける感じ
いくつになっても感動します〜
良い映画。青春の代表作じゃないかな。
こんな素直で、ロマンのある表現の仕方って簡単のようで実は難しい。

また主人公を支える仲間がこの映画の良さを引き立ててる。
あーあの頃に戻りたい!って思える映画でした!
YoFujita

YoFujitaの感想・評価

3.5
恋の力とロックの力で成長していく話なんだが、それより、最強にカッコいい兄貴が印象に残った。
>|