まろんおうじ

グリーンルームのまろんおうじのレビュー・感想・評価

グリーンルーム(2015年製作の映画)
3.5
2017年7月14日
新文芸座にて鑑賞。
売れないパンクバンド「エイント・ライツ」が郊外の名もなきライブハウス出演後に偶然遭遇した殺人現場。
目撃者のバンドメンバーを抹殺しようとする劇場支配人とスタッフとネオナチ集団とバンドメンバーの攻防を描いた作品。
テンポ良く進む展開とまとめられたストーリーは、とっても良かった。
とは言え、ラストバトルの結末があっさりし過ぎたのは、ちと残念。