風来坊

グリーンルームの風来坊のレビュー・感想・評価

グリーンルーム(2015年製作の映画)
2.5
売れないパンクロックのバンドが、地方のライブハウスで恐怖を体験する事になるサスペンススリラー。

よくある巻き込まれ型のスリラーですが、主人公達が売れないパンクロックバンドと事件の舞台ががネオナチの巣窟のライブハウスというのが新しさというか変わった設定で面白いところ。始まりは良かったですが事が起きてからグダグダしている印象。敵の素性やリーダーの立ち位置がイマイチ掴めない。

残酷描写、暴力描写は高レベル…苦手な方は観ない方がいいでしょう。でもグロいけど北野映画のような痛さはあまり感じないんですよね…なぜか。最初は一方的で力の差を感じるが追い詰められて覚醒して逆襲が面白いところじゃないかと思うのですがちょっとあっさりで残念…。主人公より女性が頼もしい。どうでもいいし…確かに虚無感に溢れた変わった映画でした。