グリーンルームの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「グリーンルーム」に投稿された感想・評価

ハリー

ハリーの感想・評価

3.4
パンクバンドがライブを行ったライブハウスは実はネオナチ軍団の巣窟で、そこで殺人現場を目撃してしまったことでネオナチ軍団の本拠地でアウェイ状態の中決死の脱出を図ろうとする。。

プロフェッサーことP.スチュワートがネオナチ軍団のボスに君臨しておりてっきり過激な突然変異軍団の活躍でも見られるのかと期待してたらいたって普通の密室サバイバルスリラーでした。グロ描写は割としっかり目です。「猛犬には注意!」
ENDO

ENDOの感想・評価

3.6
ネオナチの中に投下されたパンクスの運命や如何に?いきなり主役の手が切断されかかって養生テープでグルグル巻きに。痛さの描写が凄い。テンポが致命的に遅い分、こちらの知覚にダイレクトに伝わる。切れ味の悪いもので何度も刺されるのは不快感が凄い。ゴリゴリと軋む音が体感できるためだ。敵は周り固め、追い詰める。計三度振り出しに戻る絶望感。一人一人仲間が失われていく。人物の数と入れ替わりが速いため、誰がどういう関係か一度観ただけでは分かりにくい。内部の確執、組織への関与度が入り組んでいるので。実は最初の実行犯は現場に戻らなかったので、スッキリしない終わり方ではある。
中だるみ感はあるけど最後の伏線??の回収??が良い!!
全体的にパンクな映画(笑)
序盤のダサい曲がなかなか良かった(*^^*)
中盤~ラストまでゎしっかりグロい所もあり内容もそこそこ楽しめた♪
少し物足りなさがあるのでラストもうひとつ何か欲しかった…
JohnSmith

JohnSmithの感想・評価

3.6
ゾンビものだっけこれ?と間違えながら、ゾンビの片鱗もねえ…と思ったら全然違ってテンパったけど
ドチャクソやるゾンビ映画と対して内容変わらないけど、良かったー!興奮興奮!
ただただイモージェン・プーツに魅了されての高揚感かもしれないけど…。
だけど、面白かったー。スッキリ。
ちょっとイメージしてたのと違った。
もっと無茶苦茶なヤツらが出てくると思ったのに、、、
こんなに平常心でいられないなんてね

触れ込みはソリッドシチュエーション的と聞いていたのですが、意外とsawでも無くて、寧ろ閉鎖環境は上手く生かせてない気がしました。加えて言えばナチパンクスである必然性もそんなに無いです。

元々、彼の事はよくは知らなかった

それ程長い映画では無いのだけど、前半はかなり間延びして感じます。演奏シーンでもカットアップで入ってれば良かったな。カッコいいアントンもっと観たかった。

『君が生きた証』で、一発でヤラれてしまったのだ

ゴア描写は新春からフレッシュだったけど、別に無くても話的には成り立つ気がしました。多分、画が保たないから要所要所で挟み込んでるのでしょう。

そういえば『スター・トレック』も出てるし、 『オッド・トーマス』もそうだった

犬が邪悪に描かれて怖いです。映画の犬は大概可哀想。犬は単純に怖いから嫌いなんだけど、犬も人が怖いのだろう。人の方が悪い。

アントン・イェルチンのあの暖かい声が頭の中で不意に再生される事がある

ネオナチグループは、リーダーだけが強い新年の人で、言い方は悪いですがその他は単に足りない人でしたね。付け入られ、躾けられてるだけ。なので、ゾンビ映画的な見立ても出来ます。この手合いが一番厄介だ。

彼の事を思い出すと指先に電気の痛みが走る そんな形で世界中に彼の証が生きている

密室から後の方が個人的には楽しめました。…マシだったと言っても差支えないです。最悪なコンディションで、薄暗い雑木林を彷徨う。何故だか好きなモチーフです。自分の終わりはこんなが良いな。

彼の遺影には、顔を迷彩に塗った写真は合わないな あのシャイな笑顔がいい

ある時期パンクばっかり聴いてたものですから、歪んだギターやひしゃげたボーカルには未だに胸躍るものがありましたが、ライブシーンちょっとしか無くて、なんだか中途半端でした。監督ホントにパンク好きかい?
映画に緊張感を感じなかったのは自分の内的な要因かもしれませんが、せめてもっとネオナチの狂信ぶりを気味悪く描ければ、ジャンル映画としてはもう1ランク上の映画になった気がします。(あんまり好きでは無いですが)ロブ・ゾンビが撮ればもっとグッと嫌な映画になった気がします。…戌年でパンクネタの映画なのでINUを聴き直し、すぐやめました。

貸してるディスクが却ってきたら、暫くはジャケット眺めるて過ごそう 中身は、いつかまた観れればいいし、観れないでもいいや
う~ん。題材はすごく興味深いのにただのグロ映画に収まっちゃってる。これをタランティーノが絶賛て、、、あんたの方がよっぽど振り切った映画作ってるよ。

未知の世界に放り込まれる系は放り込まれた主人公たちに興味がわかないと面白くない。残虐描写は容赦なくて好き。後半主人公たちの反撃が始まるがそれが全然スッキリしないし、見せ方としても下手。
momo

momoの感想・評価

2.7
今年はこれで映画おさめかなー
今ひとつよくわからんかった、、

2017.67本目
いまちい振り切ってない感。つまんなー
ただプロフェッサーの重鎮。