グリーンルームの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「グリーンルーム」に投稿された感想・評価

Ryo

Ryoの感想・評価

3.4
脚本が逸脱すぎる
パンクスvsネオナチ
パトリック・スチュワートがいい演技するんすわ
名前の通り緑っぽく色調整されてるカット割りや、緑色で書かれた字など、凝った工夫がされてた
ツッコミどこはいくつかあるのは仕方ない気がしなくもないけど、
前半の穏やかにゆっくり見れる撮り方から、後半にいくにつれてヨリが多くなり、激しくなって行くのは見やすい。
途中中だるみがあるかな。
大きな盛り上がりもないけど、見れちゃう映画。
見させる力を持ってる映画。

お金はかけなくてもイイものはイイ。
無名のパンクバンドが人里離れたライブハウスのステージに立つ。しかし、そこはネオナチ集団が集まる場所だった!ライブが終了し、帰ろうとした時に楽屋に謎の死体を発見するメンバーたち。そうなったら、無事にこのライブハウスから出る事は出来ません。襲いかかってくるネオナチ集団と楽屋に籠城するバンドメンバーたちの死のサバイバルが始まります。

パンクにネオナチ、しかもこんな恐怖で絶望的なシチュエーションの中、バンドメンバーはどうするのか、ハラハラドキドキな展開が待ちかまえてると思ってましたが、結構グダグダでしたね。

もっとハードコアでバイオレンス的なものを想像してたんで少しがっかりしました。ちょっとはグロいシーンもあるし、序盤のライブでDead Kennedysの曲を演奏しネオナチを挑発するところとかは面白かったんですけどね。必殺の腕ひしぎ十字固めとか。

イモージェン・プーツと犬は可愛かったです。


【お気に入り曲】
・Sinister Purpose / C・C・R
ぶん

ぶんの感想・評価

3.4
期待しないで観たので結構楽しめた!
もっと密室での場面が多いと思ったけどそうでも無い。

やっちゃえ!やっちゃえ!っていう自分が出て来て怖くなった😱
痛い痛い痛い。間違ってもあんなライブハウスで思わず死体を見つけちゃったりするようなことはやめましょう。生きて帰れたら奇跡です。犬に食べられて死ぬのは嫌だ。タイトルの"Green Room"は"楽屋"っていう意味らしい。そのままだけど秀逸なタイトル。アントン、改めて好きだな。イモージェン・プーツはああいう役が似合う。
ユタ

ユタの感想・評価

3.0
楽屋映画の決定版。

故アントン・イェルチンとイモージェン・プーツがgood!!

売れないパンクバンドVSネオナチ軍団という、
どうしようもない闘い。

イラスト版のジャケがかっこいいので惹かれたら、フィルマークスのジャケは実写だった。
まー

まーの感想・評価

4.0
いやぁ全然期待してなかったのですが、めちゃくちゃ面白かったです。密室脱出系スリラー。構図は違えど「ドント・ブリーズ」に似てます。犬怖いし。

パンクス側に(無策にもほどがあるっ!)とイライラしながら見ていたのですが、あれにもちゃんと意図があるようで、意外と緻密に作られている作品でした。

ただ、これは全体通して言えるのですが、ぶっちゃけ敵がネオナチである必要は全く無いです。
しかも、証拠を残さないように…とか色々手の込んだことをしているように見えて、結構バカです。あまりに作戦に無理があるでしょ、ねぇ…。

アントン・イェルチンがバンドマンを演じた作品といえば「君が生きた証」。
この作品もアントン・イェルチン君が生きた証として残る傑作です。惜しい役者さんを亡くしたなぁ…

ラストカットからのCCRが最高でした!
そら吉

そら吉の感想・評価

2.8
うーむ、微妙過ぎる( ・᷄-・᷅ )

アントン率いるバンドマンが
グリーンルーム=楽屋に閉じ込められた!!

そして、足元には、なぜか死体!!

武器も銃も取られた!!

外には、ネオナチ軍団と犬!!

さて、どうする?どうなる??


っていうストーリーです。


頭を使いながらどうやって
部屋から出るのか?っていう
ところを期待したとけど…

頭を使わずにスイスイ出てくる感じが…

うーん、どうかと思うばい( ・᷄-・᷅ )


血もあまり出てくれなかったしね。

もっと弾けて欲しかったな☆


けど、ラストのワンちゃんは…
反則よね.°(ಗдಗ。)°.


コメント欄…閉鎖中です¯\( ˘–˘ )/¯ヘイテンガラガラ

すみません…。。。
マイナースレットにデッドケネディーズ、フガジなどの使い方にパンク指数の高さを感じざるをえない。

あと猛犬の使い方が泣ける。
愛犬家は忠犬ハチ公とグリーンルームを観よ!
ラスト、猛犬🐶ちゃんが飼い主の元に戻って頭を預けたところがとてもかわいかった