グリーンルームの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「グリーンルーム」に投稿された感想・評価

売れないパンクバンド軍団の選択ミスの多さにイラつくが、ある時点から人をサックサクにしていくコミカルスプラッターは嫌いじゃないです!
kinishiki

kinishikiの感想・評価

4.0
ちょっと前に観たの忘れてた笑

まずこれ状況設定がおもしろい!
売れないバンドとネオナチて!ライブ会場の密室アクションて!もうそのアイデアを思いついた時点で大勝利だよね笑

プロフェッサーしか知らない俺は激ヤバなパトリック・スチュワートが軽くショックで笑 それに立ち向かう若きパンクバンド達の青臭さもとても良い。
あしべ

あしべの感想・評価

2.9
もうちょい何かあるかと思いきや、あっけない幕切れ。
パトリック・スチュアートももっと見せ所があるかと思ったのだけど。

前作「ブルーリベンジ」でも見せたどこか乾いたバイオレンスを見せる所が、この監督らしい。
tagomago

tagomagoの感想・評価

3.8
刃物でザクザク切られた腕から手首がもげそうになってたり、頭から血がピューと噴き出したり、ナイフで切り裂いたところから脂肪が見えたりと人体破壊描写に逃げがない。

映画の前半、ドアを挟んで敵と交渉する場面の緊張感。事件をもみ消すための手際の良さはこいつらやり慣れてる感があって怖い。そしていざ脱出となったときの最悪の状況は絶望感半端ない。なにせパトリック・スチュアートがネオナチのボスで闘犬も襲ってくる。そこからの反撃はアツい。戦いをリードするイマージェン・プーツが映画を引っ張る。

ただネオナチの設定はあまり機能してないように思えるし、主人公たちを襲うのにちょっと爪が甘い作戦など気になる点はある。でも飽きさせない良質なスリラー映画です。
203本目

暗くてよくわかんなかった。

グロさがあったからまだ楽しめた
きり

きりの感想・評価

3.0
思ってた以上ではなかった。
記憶に残るのは最初のエグいとこだけ。
すっきり決着ついたはずだけど自分的にはモヤっとしたラスト
不思議な映画
アントン・イェルチン主演
ジェレミー・ソウルニエ監督作品
[グリーン・ルーム]

あ、コレ、公開当時観たいなぁ、
と思っていたんです。

でも、劇場行けず…、で、
TSUTAYAレンタル、新作、準新作、
4枚併せて¥1000で、最後一枚、
探していて、そういえば!
と、思い出して借りてみました。

素直な感想は…、痛いですね…、
痛すぎますよ…。。。

ボクの好きな、
[冷たい熱帯魚]からの社本の名言、
「人生ってのはな、痛いんだよ!」
を思い出したんですが、
ちょっと痛すぎました…、
てか、生々しかったです。。

思い出して、観たのは良いんですが、
内容、あらすじ、忘れちゃってて、
たしか、バンドの話だったよね?
くらいの勢いだったんで、
急展開、びびりました笑

究極…、かどうかはわからないけど、
めっちゃ巻き込まれ型ムービーで、
サバイバルしてました笑

アントンくん、今回も説みな塩梅、
へなちょこぶりで、良かったです、
でも、これ以上観られない、
と思うと、とても切ない。。。

パンクバンドもロックも好きです、
でもね…、ネオナチ…。

日本、平和で、日本人で良かった、
心からそう思いました笑

でも出てくる人たちみんな、
音楽すきなんだなぁ、と思いました、
「どうでもいいし」
ちょっと笑えました。

あ、イモージェン・プーツ、
相変わらず超絶キュートでした、
髪型とメイクのせい?なのか、
ちょっとだけスカヨハさん似…?
って見えてしまいました。

[グリーン・ルーム]

2017 12 DVDにて観賞しました。
bunta

buntaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

手負いのアントン・イェルチンがあまりに弱々しいがゆえにハラハラする演出
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.0
好きな部類のスリラーではなかったですね。


閉鎖空間から生まれる緊張感はそれなりだが、カメラワークが所々ごちゃごちゃしてて分かりにくかっですね。

アントンイェルチン…
とても悔やまれますね…