こん

世界のこんのレビュー・感想・評価

世界(2004年製作の映画)
4.0
五輪が決まり急速に発展していく北京。「世界公園」という東武ワールドスクエア大規模ver.のようなテーマパークでダンサーをしている女性の、仕事も恋愛も人生も如何ともし難い現状が映し出されています。どこかに行きたいのに行けないし行けるのに行かない、閉塞感が充満している。
世の中の流れに乗って自分も上昇できるか不安を抱える人々。コメンタリーで監督が言っていた「こういう感情は中国人に限ったことではない、根元では人間の感情は同じだと思うから」という言葉が印象に残った。
あらゆるシーンから現代の中国における音や空気が伝わってきてとても生々しく感じました。
アニメーション演出は賛否ありますが、私は新しさを感じさせてくれる賈樟柯監督のユニークな演出が好きなので賛同したいです。
あ、あと林強氏の音楽が素敵です。でもサントラ廃盤…がーん